システム導入のための意思決定サイト

マーケティングIT

Check IT out!

一歩先を行くデジタルマーケティング

幅広い世代に受け入れられるスマートスピーカー 、消費者行動を短期間で変える可能性も

 2017年秋頃から本コラムで、スマートスピーカーの普及によって変化する消費者行動について何回か取り上げてきた。この変化に対応して、企業のマーケティング活動も変わらなくてはいけない。スマートスピーカーが消費者の生活空間に溶け込んだことが、日常生活に影響を及ぼし始めている。

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

ビューアビリティとアドフラウド、ブランドセーフティ…広告価値の毀損問題に迫る

 運用型広告が主流になって、より効果的な広告出稿が可能になってきた中で、広告運用に力を入れている…という企業も増えてきたと思います。本記事では、今注目されている「アドフラウド」などの3つのキーワードをもとに、広告の価値を毀損している問題の背景と対策を知りましょう。

新着記事

デジタル時代の「リーンPR」で企業を伸ばす

個人の強みを伸ばす絶対評価、広報メンバーに記者との関係構築を促す---アクセンチュア 神田氏(後編)

 さまざまな分野でデジタルトランスフォーメーションが加速する中、コンサルティング会社はユーザー企業を上回る知見を求められています。ではコンサルティング会社で、広報は企業の成長をけん引できるのでしょうか。アクセンチュア広報室を例に、同社が導入...

富士通、インターネット広告配信高度化の「AD Drive運用型マーケティングサービス」を発売

インターネット広告配信を高度化する「AD Drive運用型マーケティングサービス」を販売開始「Zinrai」で分析した顧客データを活用し、効率的な広告配信を実現  当社は、企業のマーケティング部門向けにインターネット広告配信を高度化する「F...

経営者に読ませる「B2Bマーケティング攻略ガイド」

リーダーシップの側面から人材育成戦略を考える(上)

 連載の第1話で、文化<戦略<ツールは間違いで文化>戦略>ツールが正しいという宣言をしていたので、今回から人材育成戦略をリーダーシップの側面から伝えていきたい。

一歩先を行くデジタルマーケティング

Facebookの問題発覚後も伸びるオンライン広告、消費者の意識と乖離していないか?

 仏広告大手ピュブリシス傘下の調査会社ゼニス社は2018年3月、2018年の広告市場が2017年対比4.6%の成長になるという予測を発表した。中でもオンライン広告市場の伸びは非常に大きい。

マーケティング関連ニュース

アドビが目指す「ハイパーパーソナライゼーション」、顧客体験向上を狙い基盤を強化

 米アドビ システムズは2018年3月下旬に開催した年次カンファレンス「Adobe Summit 2018」の基調講演で、同社のプラットフォーム「Adobe Cloud Platform」の強化ポイントについて解説した。アドビのブラッド・レ...

インタビュー

【特別対談】「データマネジメント」が最初の一歩、企業がABMを成功させるには

 BtoBビジネスで、企業が狙うべきアカウント(企業群)を定義し、そこからの売り上げを最大化するためのマーケティング手法「ABM」。日本でもABMを実践する企業が増えているが、その効果を最大化するためのポイントは何か。シンフォニーマーケティ...

CTC、フロムスクラッチと協業しデジタル・データマーケティングを推進

フロムスクラッチと協業しデジタル・データマーケティングを推進オープンイノベーションで企業のデータ活用を支援  伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、マーケティングプラットフォー...

コンテンツマーケティングの教科書

失敗から学ぶコンテンツ作りのコツ---効果的なコンテンツを作ってみよう(第1回)

実際にコンテンツの制作を始めると、品質、体制、スケジュールなど様々な課題が生じます。コンテンツ作りの際に陥りやすい失敗例と防止策を紹介します。

日本を復活させるB2Bマーケティング

「デジタルネイティブ」な新入社員を観察して、マーケティングのヒントをつかもう

 今年の新入社員で最も若い人は1996年生まれのはずです(4年制大学卒業の場合)。96年はWindows95の普及により、多くのパソコンがインターネットに接続可能になった頃です。そういう新入社員を観察することが、私たちのビジネスやマーケティ...

一歩先を行くデジタルマーケティング

米国企業も悩む「デジタルトランスフォーメーション」、日本企業がまずすべきこととは

 現在、消費者の日常や企業のビジネス活動の至るところに、“デジタル”が自然なかたちで存在している。そのため企業は、自社のマーケティング戦略や個々の施策といった“狭い枠組み”の中でデジタルを活用するのではなく、テクノロジーを味方に付けて、自ら...

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

Web会議とチャットとSFAで営業チームのコミュニケーションを最適化するには

 「働き方改革」が声高に叫ばれるいま、長時間労働の見直しやフレックスタイムの導入など、自由な働き方を推奨することが日本では求められています。

タウンWiFi、電通・国際航業と業務提携しWiFi提供者のマネタイズを実現するマーケティングツールを開発

世界中のどこでも無料でネットが使えるWiFiインフラ構築を目指すタウンWiFi、総額2.5億円の資金調達を実施電通、国際航業との業務提携により、WiFi提供者のマネタイズを実現するマーケティングツールを開発  国内外200万以上のWiFiス...

一歩先を行くデジタルマーケティング

膨張する米B2BのEコマース、企業はなぜ「コンテンツ」に力を入れるのか

 米国のB2B企業が2017年ころから、Eコマースとコンテンツマーケティングに対する取り組みに、これまで以上に力を入れるようになった。特にB2B企業のEコマースの活況ぶりについては、2018年3月米eMarketerが、わざわざ『B2B E...

>> もっと見る

注目コンテンツ