システム導入のための意思決定サイト

新着記事

一歩先を行くデジタルマーケティング

米国企業も悩む「デジタルトランスフォーメーション」、日本企業がまずすべきこととは

 現在、消費者の日常や企業のビジネス活動の至るところに、“デジタル”が自然なかたちで存在している。そのため企業は、自社のマーケティング戦略や個々の施策といった“狭い枠組み”の中でデジタルを活用するのではなく、テクノロジーを味方に付けて、自らをデジタル化していかなければならないといわれている。

知っておきたいBtoBマーケティングのきほん

Web会議とチャットとSFAで営業チームのコミュニケーションを最適化するには

 「働き方改革」が声高に叫ばれるいま、長時間労働の見直しやフレックスタイムの導入など、自由な働き方を推奨することが日本では求められています。

タウンWiFi、電通・国際航業と業務提携しWiFi提供者のマネタイズを実現するマーケティングツールを開発

世界中のどこでも無料でネットが使えるWiFiインフラ構築を目指すタウンWiFi、総額2.5億円の資金調達を実施電通、国際航業との業務提携により、WiFi提供者のマネタイズを実現するマーケティングツールを開発  国内外200万以上のWiFiスポットに自動でログインが可能なWiFi自動接続アプリ「タウンWiFi」を運営する株式会社タウンWiFi(本社:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大、以下「タウンW…

一歩先を行くデジタルマーケティング

膨張する米B2BのEコマース、企業はなぜ「コンテンツ」に力を入れるのか

 米国のB2B企業が2017年ころから、Eコマースとコンテンツマーケティングに対する取り組みに、これまで以上に力を入れるようになった。特にB2B企業のEコマースの活況ぶりについては、2018年3月米eMarketerが、わざわざ『B2B Ecommerce 2018』と題して特集記事とレポートを公開したほどだ。

マーケティング関連ニュース

Domoプラットフォームで「エンゲージメント」を可視化、シスコが明かした秘策

 米Domoが米国時間の2018年3月14日から15日まで、年次カンファレンス「Domopalooza 2018」をユタ州・ソルトレイクシティで開催した。ユーザー企業の代表事例として登場したシスコシステムズPuthussery氏は、Domoを選択した理由として「優れたデータ可視化と容易なデータ連係」を挙げた。

コンテンツマーケティングの教科書

コンテンツマーケティングに必要なシステム---コンテンツマーケティングを実践しよう(第3回)

 コンテンツマーケティングを支援するために、様々なマーケティングシステムやツールが開発、利用されています。ここでは代表的なツールとその機能を紹介します。

明日から始めるABM 実践編

ABMとは「マーケティングの戦略」、実践手順とゴールの設定が不可欠

 本コラムでは、ABMを実践する際のポイントを紹介していく。「ABM実践編」の連載第1回目となる今回は、ABMを自社で実践するための手順、そして実現可能なゴール設定の考え方について説明する。

一歩先を行くデジタルマーケティング

“デジタル以外は全て縮小”、日米の広告市場規模から見る深刻なテレビ離れ

 2018年3月21日に、米広告大手インターパブリック・グループ傘下の調査会社マグナ・グローバル社が米国の広告市場の予測を発表した。同調査によると2018年の米国の広告市場は約1970億ドル(約20兆6280億円)と、過去最大規模になるという。

セプテーニ、東大とインターネット広告クリエイティブに関する共同研究を開始

東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎研究室とインターネット広告クリエイティブに関する共同研究を開始〜ディープラーニング(深層学習)をはじめとする機械学習技術を活用〜  株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、この度、東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎俊彦准教授の研究室と、インターネット広告クリエイティブに関する共同研究を2018年4月より開…

ソニーネット、ニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ TV」を提供開始

ニュースアプリ「ニューススイート」、業界初、バーチャルアナウンサーを起用したニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ TV」を提供開始〜第一弾は、渋谷スクランブル交差点デジタルサイネージと連動し、「aibo room」の告知キャンペーンにて導入〜  ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、無料ニュースアプリ「ニューススイート」(News Suite)における広告商品と…

注目コンテンツ