• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ケーススタディ

  • 座席アップグレードをVR体験、JALが新販促策

     日本航空(JAL)は2017年3月から、営業活動にVR(仮想現実)技術を活用し始めた。空港のカウンター担当者が、顧客に対して座席ランクのアップグレードを薦める際に使用する。

  • パルコ、AIやロボットを駆使して接客を“拡張”

     ショッピングモールを運営するパルコは、先進テクノロジーをフル活用して接客力を高めている。AI(人工知能)やロボットを駆使し、顧客満足度と収益を高めつつ、省力化を実現する。

  • IHIグループ、カギはヘルメットにあり

     日報頼みだった建設現場の作業管理を自動化したい──。IHIグループはICカードと、ICタグを組み込んだヘルメットでこの課題解決に取り組む。

製造

  • 旭鉄工、50円センサーで残業ゼロ

     生産状況を見える化してカイゼンにつなげているのが旭鉄工だ。切り札は、1個50円といった安価なセンサー。残業や休日出勤をゼロにする成果を上げている。

金融

流通

建設

社会インフラ

サービス

  • IDOM、「法人版LINE」を3900人に

     中古車販売店「ガリバー」などを運営するIDOM(旧ガリバーインターナショナル)は、ビジネスチャットツール「LINE WORKS」を全社規模で導入し、社内のコミュニケーション活性化に活用している。