予想されていたことであるが,8月18日に開始されたWindows XP Home Edition(英語版)向けの[自動更新]によるService Pack 2(SP2)へのアップデートは,ちょろちょろ流れるようなダウンロードでなかなか進まない。ユーザーの多くは,信じられないくらいゆっくりなので,ダウンロードが存在していないかのようだ,と報告している。

 [自動更新]経由でXP SP2を入手することに執着しないほうがいい,とMicrosoftは警告している。ダウンロードは30M~80Mバイトのでかいデータがあり,数千万ものXP Home Editionユーザーが,アップデートを待っている状況では,ユーザーがダウンロードを終えてインストールを完了するまでには何週間もかかるだろう。

 その後には「同Professional」の自動更新が控えている。XP Proユーザーは8月25日に始まるアップデートにアクセスすることになるが,やはりまたダウンロードに長い時間がかかる羽目になるだろう。多くのユーザーにとっては,巨大な272MバイトのXP Pro用の完全ネットワーク・インストレーション・バージョンを手動でダウンロードしたほうが,[自動更新]で待たされるよりも,ずっと早くアップデートを入手できると思われる。

(Paul Thurrott)

Windows & .NET Magazine Network, (C)2004. Penton Media, Inc.