2018年5月25日(金曜)10時~17時、いわて県民情報交流センターにて「いわてICTフェア2018」が開催されます。
株式会社日立社会情報サービス(代表取締役 取締役社長:任田 信行)は、本フェアに参加し、病院内のさまざまな情報を活用し、病院経営や医療の質(行為)、地域連携などの分析を支援する病院向けDWH(データウェアハウス)ソリューション「スマートアナリシス/MI(メディカル・インテリジェンス)」を出展します。
また、散在する情報を可視化し活用するインメモリ型BI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォーム「QlikView(クリックビュー)」についてもご紹介します。是非ご来場ください。


■「いわてICTフェア2018」開催概要
日時:2018年5月25日(金曜)
展示会:10時~17時、セミナー:13時~16時
会場:いわて県民情報交流センター(アイーナ)
岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
展示会:7F 小田島組☆ほ~る、セミナー:8F 803会議室
内容:「ICTで つなげる ひろがる 明るい社会」をテーマに、最新のICT製品の展示会とセミナーを開催します。
入場料:無料(事前申し込み不要)
主催:いわてICTフェア実行委員会
共催:東北情報通信懇談会、情報通信月間推進協議会、岩手県

いわてICTフェア2018
http://www.hitachi-sis.co.jp/events/events180525.html

 
■当社展示ソリューションのご案内

【病院向けDWHソリューション「スマートアナリシス/MI」】
医事会計、電子カルテやオーダリング、各部門情報など、さまざまな医療情報データを統合し、用途に合わせた柔軟な集計・検索から病院経営・診療状況の柔軟な分析環境を提供するソリューションです。すぐに導入できるテンプレートを豊富に取りそろえており、直感的な操作で、経営指標分析、医療の質分析(DPC)、地域医療分析(DPC)といった多角的な分析を実現します。
http://www.hitachi-sis.co.jp/smartmi/?k=pr180515_02

【インメモリ型BIプラットフォーム「QlikView」】
売上データ、受発注データ、製品データ、顧客データなど、企業のデータベースに日々蓄積される膨大な情報は、市場の動きに合わせ刻々と変化を続けています。この変化を的確にとらえ、ビジネスチャンスにつなげることは企業にとっての重要な課題です。「QlikView」は、変化し続けるデータを自在に分析・可視化し、企業価値を高めるためのBIソリューションです。
http://www.hitachi-sis.co.jp/qlikview/?k=pr180515_03
 
■株式会社日立社会情報サービスについて
会社名:株式会社日立社会情報サービス
資本金:5億円
従業員数:2,186名(2018年4月1日現在)
主な事業:
1.システムインテグレーション事業
2.システム運用サービス事業
3.パッケージ・ソリューション事業
対象分野:
公共(官公庁、自治体、独立行政法人など)、社会(通信、金融)、交通、ヘルスケア、産業・流通、業務システム構築、日立製品開発、デジタルコミュニケーション、業務ソリューション、データ利活用、セキュリティネットワーク
URL: http://www.hitachi-sis.co.jp/?k=pr180515_04
 
■商標注記
・QlikViewは、QlikTech International ABの商標または登録商標です。
・その他、本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立社会情報サービス 経営企画部 経営企画グループ[担当:森崎・照屋・原]
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング 11階
電話:045-222-6334(直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-sis.co.jp