特集

ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント

 ベンダーロックインのリスクはIT部門にとって長年の課題だ。クラウドではこれが複雑化する。初期のクラウドサービスは、基本的なファイルストレージなどのシンプルなサービスだった。その状況では、新しいベンダーへの乗り換えに対処するのも簡単だ。しかし、もっと高度なクラウドサービスになると、乗り換えは難しくなり、ベンダーロックインのリスクが高まる。

続きを読む

ニュース

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに

 CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」の幻影は、これから何年にもわたってコンピューティング業界を悩ませることになりそうだ。両脆弱性に関しては、初動のパッチ提供の取り組みが終わりに近づきつつあるが、このタイミングで、米Googleと米Microsoftは、同様の投機的実行に関連する新たな脆弱性「Variant 4:Speculative Store Bypass」の情報を明らかにした。[2018/05/24]

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに

Computerworldから

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから29ドルへと(日本では8800円から3200円に)大幅に値下げした。案の定、Apple Storeには、バッテリーの交換を求めるiPhoneユーザーが殺到した。[2018/05/25]

↑ページ先頭へ