日本経済新聞社は12月6日、KDDIがビッグローブを日本産業パートナーズから買収する方針を固めたと報じた。仮にKDDIのビッグローブ買収が実現した場合、注目はシナジー効果をいかに出せるか。KDDIの光回線の契約数は、2016年9月末時点で384万件。MM総研によると、ビッグローブは同245万件(ISP事業)なので、光回線の顧客基盤を一気に700万件以上に拡大できるメリットがある。

ここからは有料会員の登録が必要です。