TOP > サービス評価 > 仮想マシン > Azure Virtual Machines

サービス評価

Azure Virtual Machines

16コアVMにネット高速化適用で3.4倍 ユーザーが再起動するメンテ方式を導入

【2018/02/20】

 Azure Virtual Machinesが急ピッチで進化している。2017年以降、日本のリージョンでは、負荷に合わせてCPU性能が上がるBシリーズ、新基盤V3のVMであるDv3、Ev3シリーズなどが追加された。さらに、VMのネットワーク高速化オプションも要注目だ。検証ではこれら新シリーズ、新オプションの性能や挙動を測定する。

パーソルプロセス&テクノロジー 菊池亮介/桂川 誠

2018年3月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。