TOP > サービス評価 > 負荷分散 > Elastic Load Balancing(CLB、ALB、NLB)

サービス評価

Elastic Load Balancing(CLB、ALB、NLB)

ALBは秒間数万件なら5分で倍増でも対処 同一環境でNLBの転送速度がALBの2倍超に

【2017/11/20】

 AWSのロードバランサーには、Classic Load Balancer(CLB)、Application Load Balancer(ALB)、Network Load Balancer(NLB)がある。CLBは旧式の位置付けだが、ALBとNLBをどう使い分けたらよいか。その判断材料とするために、各サービスの機能を解説したうえで、リクエスト件数とデータ量の負荷を増加させたときの挙動を確認する。

TIS 久保智成

2017年12月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。