TOP > サービス評価 > 環境構築自動化 > ARM / PowerShell DSC

サービス評価

ARM / PowerShell DSC

環境記述コードの致命的な間違いを検知 仮想マシン2台の構築に20分掛かることも

【2016/11/20】

 Azureで環境構築自動化の中核となるサービスは、「Azure Resource Manager(ARM)」。仮想マシンなどの作成を自動化する。OSの設定変更やソフトのインストールには、「PowerShell Desired State Configuration(DSC)」などのツールを使う。それらの使い分けを解説し、環境構築の所要時間の測定結果と、コードの事前チェック機能の検証結果を示す。

日本ビジネスシステムズ 胡田昌彦(パートナーアライアンス本部 クラウドアライアンス開発部 部長)

2016年12月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。