資料の紹介

 デジタル変革の時代を企業が生き抜くには、新たな変化の兆候をいち早くつかみ、その波に乗って変わり続けることだ。それには、世の中や市場で起きていることにどう対応していくべきかの判断を、経営層が適切かつ迅速に下し、社員全員が意識を共有しながら、それぞれの職務に専念できる体制づくりが肝となる。

 その体制を支える手段として重要なのが、社内におけるリアルタイムかつシームレスな情報共有や、部門と部門、人と人との連携をより緊密にする業務プラットフォームだ。しかし、現在多くの企業で使われている従来型の業務インフラでは、新たなニーズや技術への対応が難しく、デジタル変革の足かせになっている。

 本資料では、ヒト・モノ・カネのすべての情報や業務プロセスを一元的に把握できるようにすることで、競争優位の実現を支援するクラウドベースの業務プラットフォームを紹介する。PaaSのコンポーネントやSaaSのアプリケーションを組み合わせることで、Lotus Notesで作られた業務系アプリケーションを容易に移行できることも特徴だ。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。