資料の紹介

 現在Windows 7を使っている企業にとって、Windows 10への移行は最大の懸念事項の一つになっている。Windows 7の延長サポートは、2020年1月14日で終了する。アップグレードに関する疑問点が解消するのであれば、早急にWindows 10に移行したいと考える企業も多いはずだ。

 しかし、Windows 10へのアップグレード作業に関しては、これまでのWindows移行とは異なる注意点があるとも言われ、不安を抱く企業が多い。導入後になって、PCの作業がスムーズにできない、アプリケーションが動かない、といった問題が発生する可能性もある。これらの課題や問題を解消するには、各企業の環境や目的に応じたサポートが必要になる。

 本資料では、Windows 10への移行プロジェクトをスムーズに進めるためのプロによる支援サービスを紹介する。まず各企業の要件をヒアリング、その結果をベースに、セミナーやディスカッション、導入計画の立案支援といったサービスをカスタマイズして提供する。参考価格も提示している。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。