資料の紹介

 CRM(顧客関係管理)とSFA(営業支援)は、売上向上の切り札として期待されている。個々の営業担当者頼みだった顧客管理をシステム化することで漏れをなくして商機を拡大し、個々の営業プロセスを管理し、組織の営業活動を最適化することで成約率や顧客満足度を高める。マーケティング・オートメーションの実現においてもCRM/SFAは大きな役割を果たす。

 しかし、国内におけるSFA/CRMの導入率および定着率は決して高いとは言えない。SFA/CRMを導入し定着させるには、自社の業務フローに合わせてしっかりとカスタマイズすることがカギとなる。だが、そのためには専門スキルを持つ技術者を社内で育成するか、高額な外注に依頼する必要があり、このことがSFA/CRMの導入・定着のハードルを高くしている。

 本資料では、自社に合ったCRM/SFAシステムをノンプログラミングで柔軟に構築し、現場に導入できるクラウドサービスを紹介する。部品を組み合わせてシステムを構築するため、専門スキルが不要で、機能追加・改修も容易になる。その結果、現場に定着させやすく、商機拡大、勝率向上といった成果にも結びつきやすいとしている。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。