資料の紹介

 企業がクラウドの導入を検討する際には、従来のオンプレミスとの比較によるコストの評価が欠かせない。コストを比較する際には、単にコンピューティングとストレージの従量課金と、潜在的なハードウエア費用を算出するのではなく、双方について直接的コストと間接的なコストを見積もった総コストで比較する必要がある

 しかし、オンプレミスのデータセンターとクラウドインフラの総コストを、同一の条件で比較することは困難だ。オンプレミスでスケーラブルなWebアプリを動かす場合と、クラウドで同等のWebアプリを動かす場合に発生する様々なコスト要因を把握しなければならないからだ。

 本資料では、Webアプリを動かす際の3つの典型的なシナリオについて、オンプレミスのデータセンターで実行する場合と、パブリッククラウド上で実行する場合の総コストを比較する。クラウドは、リソースを全て予約した場合(リザーブド)、すべてオンデマンドの場合、リザーブドとオンデマンドを併用の場合のコストも比較した。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。