資料の紹介

 電通グループの広告制作会社である電通テックは、本社オフィス移転に伴い、社内のネットワーク環境を刷新。有線だった社内LANを無線化すると同時に、来客による一時利用も可能なセキュリティの高いネットワーク環境を整備した。

 広告制作における企画やソリューション開発に不可欠なのが、顧客との緊密な連携や、制作スタッフの現場におけるコラボレーションだ。だが、有線LANとデスクトップパソコンを使っていた頃の電通テックでは、社員がチーム作業やミーティングのために館内のあちこちを移動せざるを得ず、これが“足かせ”になっていた。

 本資料では、電通テックが新しい無線LAN環境を導入するにあたって特に重視した要件と導入したシステムの概要、その効果を説明する。プロジェクト立ち上げから約半年という短期間で、要件定義から基本設計、現場での動作検証、機器の設置、最終テストまでのプロセスを完了したという。