フラグシップゲーミングキーボード「G512」に新たなバージョンが発売

よりクリック感のはっきりしたスイッチを採用した「クリッキー」登場

7 月5 日(木)より全国の家電量販店、オンラインサイトで発売

 

 ビジネスデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech International の日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」より発売中のe スポーツ向けフラッグシップキーボード「G512」に新たなキースイッチを採用した、「クリッキー」」(参考価格:15,880 円+税)を2018 年7 月5 日(木)に発売いたします。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■e スポーツ向けフラッグシップキーボード「G512」にはっきりした打鍵感の「クリッキー」登場

 「G512」はロジクールのゲーミングキーボードの中でも最上位となる製品です。ロジクールのゲーミングキーボードはキー一つ一つにスイッチやバネを有し、打鍵感にこだわったメカニカルキーボードを提供しています。「G512」では7000 万回の耐久テストをクリアしたロジクール独自のスイッチであるRomer-G(TM)の「リニア」と「タクタイル」を採用したバリエーションを発売しています。今回は新たにクリック音と打鍵感がさらにはっきりしたGX Blue スイッチを採用しました。GX Blue を採用した「クリッキー」はRomer-G のものよりも打鍵感がさらにはっきりしており、ゲーム内でアクションを行ったフィードバックが直観的に理解できます。これまでのなめらかでスムーズな打鍵感の「リニア」、「タクタイル」とあわせて、ゲームプレイヤーが細かく自分の好みに合わせたキーを選ぶことができます。

■「G512」特徴

 キーボード本体には、航空機体にも使用されるアルミ-マグネシウム合金をトップケースに採用しています。

 プラスチック製と比べて高い耐久性を持ち、e スポーツの激しいプレイにも対応することができます。

 「G512」はこれまでのロジクールのRGB バックライト対応ゲーミングキーボードと同様、個々のキーにバックライトを搭載しています。「G560」と同様にLIGHTSYNC(TM)に対応しており、ロジクールゲームソフトウェアを組合せて、配色および発光パターンをカスタマイズすることでゲーム内アクションと連動した光の演出を楽しむことができます。

 ※以下は添付リリースを参照

 *記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。

 *ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。

 

●一般の方からのお問い合わせ先

 ロジクール・カスタマーリレーションセンター

 TEL:050-3786-2085

 E-Mail サポート: http://www.logicool.co.jp/contact

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482450_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482450_02.pdf