さくらインターネット、「さくらのVPS」のオプションサービスとして

「追加ストレージ(NFS)」を提供開始

〜複数のサーバーからアクセス可能なストレージを簡単に作成〜

 

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中邦裕)は、「さくらのVPS」のオプションサービスとして、2018年6月7日より「追加ストレージ(NFS)」を提供開始します。

 「追加ストレージ(NFS)」は、複数のサーバーからアクセス可能なストレージを簡単に作成できるオプションサービスです。「さくらのVPS」のコントロールパネルからお客さまのプライベートなローカルネットワーク内に、NFS(Network File System)のプロトコルに対応したストレージを構築できます。複数のサーバーで同期が必要な画像や動画ファイルなどの保存、ログファイルのバックアップなどに活用できます。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 「さくらのVPS」は、1台の物理サーバー上に完全に独立した複数の仮想サーバーを構築し、専用サーバーのような自由度とクラウドの拡張性をあわせ持つ仮想専用サーバーサービスです。月額685円(税込)から利用でき、スペックが足りなくなったときには上位プランへ簡単にスケールアップが可能です。個人法人問わず幅広いお客さまにご利用いただいております。

 さくらのVPSは、今後もよりよいサービスの提供を目指し、随時機能のアップデートを行ってまいります。ますます進化するさくらのVPSにご期待ください。

 ※以下は添付リリースを参照

■さくらインターネット株式会社について

 本社:大阪府大阪市北区大深町4番20号

 設立:1996年12月23日

 従業員:431名

 資本金:22億5,692万円

 売上高:170億3,337万円(平成30年3月期)

 URL:https://www.sakura.ad.jp/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481917_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481917_02.pdf