六本木にデザインスタジオ「AQUAIR(TM)」を開設

〜Google Cloud、博報堂、乃村工藝社と協力し、デジタルビジネスを実現〜

 

 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2018年6月11日、東京都港区六本木の泉ガーデンタワーに、デジタルビジネスのデザインスタジオ「Fluid Experience Design Studio"AQUAIR(アクエア)"(TM)(以下:本スタジオ)」を開設します。

 本スタジオは、お客さまのデジタルビジネスの企画から実証実験・マーケティングまでを、シームレスに実現するためのスタジオです。Google Cloudの技術や知見に加え、株式会社博報堂(以下、博報堂)、株式会社乃村工藝社(以下、乃村工藝社)といった技術・マーケティング・空間デザインなどの専門家とともに、お客さまの新しいビジネスを実現します。

 本スタジオでは、最新の技術・ワークスタイルが体験でき、実証実験のための仮設店舗も備えています。VRやリアル空間のプロトタイピング、実証実験によるユーザーの行動・感覚の分析、マーケティングへの応用まで幅広く支援します。さらに、海外のNTTデータグループのデザインスタジオ(10拠点)と人材・ノウハウを共有しており、グローバルの先進事例の活用、グローバルの専門家への相談も可能です。

 今後NTTデータは、デジタルとリアル空間が融合したサービスを検討しているお客さまを中心に本スタジオを活用することで、お客さまのデジタルビジネスの実現に向けて活動していきます。

【背景】

 昨今、ニーズやライフスタイルが多様化する中、ユーザーエクスペリエンス(顧客体験)を意識したビジネスの検討が注目されています。一方、ユーザーエクスペリエンスを意識したデジタルビジネスの実現には、技術・マーケティング・空間デザインなどの複合的・専門的な検討が必要です。そこで、NTTデータは、各分野の専門家が集まる拠点として、デザインスタジオを開設することにしました。

【概要】

 本スタジオは、各分野の専門家が集まり、お客さまのデジタルビジネスの企画から実証実験・マーケティングまでを、シームレスに実現するための拠点です。居心地の良さを追求した空間が、自由な発想を支援します。

 ※図1は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 *「Fluid Experience Design Studio」「AQUAIR」とそのロゴは日本国内における株式会社NTTデータの商標です。

 *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480711_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480711_02.pdf