「ドコモ光 タイプC」の提携ケーブルテレビ事業者を拡大

〜新たに伊賀上野ケーブルテレビ、上越ケーブルビジョン、射水ケーブルネットワークと提携〜

 

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、光インターネットサービスの「ドコモ光 タイプC」において、2018年6月1日(金)から、対象となる提携ケーブルテレビ事業者(以下、提携CATV事業者)に、伊賀上野ケーブルテレビ株式会社(以下、伊賀上野ケーブルテレビ)、上越ケーブルビジョン株式会社(以下、上越ケーブルビジョン)および射水ケーブルネットワーク株式会社(以下、射水ケーブルネットワーク)を追加します。

 「ドコモ光 タイプC」は、提携CATV事業者の卸FTTHサービスを利用した光ブロードバンドサービスとインターネット接続サービスをセットでご利用いただけるプランで、2016年12月1日から提供開始し、提携CATV事業者を順次拡大してまいりました。現在、提携CATV事業者の光ブロードバンドサービスをご利用のお客さまは、工事不要かつご利用中の機器を変更することなく「ドコモ光 タイプC」をご利用でき、さらに「ドコモ光パック」をご利用いただくことで、「ドコモ光」とドコモの携帯電話をセットでお得にご利用いただけます。

 なお、提携CATV事業者の放送サービスをご利用中のお客さまは、「ドコモ光 タイプC」のご利用にあたり提携CATV事業者の放送サービスの契約を変更することなく、引き続きご利用いただけます。

 ※表資料は添付の関連資料を参照

 今後もドコモは、「ドコモ光」におけるケーブルテレビ事業者との協業により、新たなサービスを提供し、価値創造に一層取り組んでまいります。

 ※参考は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480704_01.JPG

参考

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0480704_02.pdf