NI、分散したテスト・計測システム管理向けソフトウェア「SystemLink(TM)」を発表

システムの保守にかかるコストを抑えつつ、運用効率と稼働率を向上させることが可能に

 

 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:コラーナ マンディップ シング、以下 日本 NI)は、2018 年 5 月 17 日、分散したテスト・計測システムの管理に特化したアプリケーションソフトウェア「SystemLink」を発表します。この製品は、中央集約型のインタフェースを特長としており、ソフトウェアの実装(デプロイ)、デバイスのリモート・コンフィギュレーション(構成)、システムの状態やパフォーマンスの監視といった作業を自動化するのに役立ちます。このインタフェースを活用することにより、運用効率の向上と保守コストの削減が可能となります。

 現在、多くの企業は、インダストリアル IoT(Internet of Things)、5G(第 5 世代移動通信システム)、自動車の電動化といったトレンドへの対応を迫られています。その一方で、以前から使用している分散したシステムの保守をいかに合理的に実施するかといった現実的な問題にも悩まされています。このような課題を抱える企業には、システム管理に向けた新たなアプローチが必要です。ネットワークに接続した状態で一元管理が行えるシステムに対するニーズが高まる中、ビジネス面で大きなメリットをもたらしうる大規模な分散実装を前提とした理論やパイロットプロジェクトが行われるようになりました。そうしたメリットを得るために企業は、すぐに使えるデータ駆動型の情報を活用しています。それによって、稼働率の最大化を図り、効率の向上、将来の製品に向けたイノベーションが促進されるのです。それと同時に、新しいネットワーク接続技術の採用にあたっては、企業は、長きにわたって価値をもたらす既存の資産のサポートもバランスよく維持していく必要があります。

 小規模な試験システムなどから情報を抽出して管理、保守を行うシステムであれば、比較的単純な方法で実装できます。しかし、現在の狙いはその次の段階へとシフトしつつあります。つまり、大規模な実装、ライフサイクルのさまざまな段階、プラント/ファブ/工場などに分散配備されたテスト装置やノードなどを適切にスケーリングしたり、管理したりすることが求められます。必要な作業としては、ソフトウェアやシステムのリモート構成、データの管理、パフォーマンスの監視などがあります。対象となる分野としては、航空宇宙/防衛、輸送、製造などが想定されます。

 NI の新製品である SystemLink は、NI 製品または他社品をベースとする分散したテスト・計測システムの接続・実装・管理に役立ちます。同製品が備える中央集約型のインタフェースには、どこからでもアクセス可能です。そのインタフェースを介して、ソフトウェアの構成や実装、装置の状態やパフォーマンスの監視、アラームの管理、アプリケーションにおけるパラメータの視覚化といった作業を、リモートで行えます。また、ユーザが指定したダッシュボードやリモートのオペレータ用インタフェースに対し、自動でデータの送受信を行うことも可能になります。

 複雑な被測定デバイスや短期開発に対応するには、ワークフローで効率的に使用できる、個々のニーズにカスタマイズされた包括的なツールが必要です。こうしたツールによって、アプリケーション要件を正確に満たすことが可能になります。SystemLink は、ワークフローの各段階内でニーズに合わせてカスタマイズした製品を使用した、NI のソフトウェア中心のプラットフォームに追加された最新の製品です。30 万を越えるアクティブなユーザが、こうした製品の全体または一部を採用しています。システム開発プラットフォーム「LabVIEW」を中核に据え、テスト管理ソフトウェア「TestStand」によって各種処理を実行するこのワークフローにより、多くのアプリケーション分野でテストと検証に関する生産性の向上を図ることができます。ワークフローの各要素は、他社製のソフトウェアとの相互運用性も備えています。そのため、コードや IP(Intellectual Property)の再利用性を高めることができます。また、「LabVIEW ツールネットワーク」で提供されるアドオンやツールなど、NI のエコシステムを活用することにより、各種アプリケーションに固有の要件に対応することが可能になります。

■Siemens 社 テスト技術統括 Daniel Huang 氏のコメント

 「SystemLink を使用すれば、ソフトウェアの実装やテスト用システムの構成などの管理作業に要する時間を大幅に削減することができます。そのおかげで、当社の技術チームは、より価値の高い作業に集中できるようになりました。」

 詳細については http://ni.com/systemlink をご覧ください。

■日本ナショナルインスツルメンツについて

 ナショナルインスツルメンツ(NI)は、ソフトウェアを中心としたプラットフォームで世界中のエンジニア/研究者の生産性向上とイノベーションを後押ししてきました。NIのプラットフォームには、モジュール式のハードウェアと、拡大を続けるNIのエコシステムも含まれます。定評のあるNIのアプローチを採用することで、ユーザは、テスト/計測/制御に関連するシステムの設計を一段と加速することができます。NIのソリューションは、ユーザが求める要件を超える高性能なシステムの構築、ニーズの変化や技術の進歩への迅速な対応を可能とし、ひいては社会の発展に寄与します。日本ナショナルインスツルメンツ( http://japan.ni.com )は、NIの日本法人です。

 National Instruments、TestStand、NI、ni.comはNational Instruments Corporationの商標です。

 その他の企業名ならびに製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。