京大発AIベンチャーのRistとソフト共同研究開発で業務提携

 

 株式会社NSD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 今城 義和、以下「NSD」)は、株式会社Rist(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 遠野 宏季、以下「Rist」)とディープラーニング、機械学習などいわゆるAIを活用した先端技術領域におけるソフトウエアの共同研究開発に関して、業務提携契約を締結しました。

 京都大学発ベンチャー企業のRistは、複数のディープラーニング技術、機械学習技術を組み合わせて行う画像・動画などの非構造データや数値・自然言語などの構造化データを用いた研究開発を独自に行い、最新のアルゴリズムを実際のビジネスの現場で使える形に落とし込むノウハウに強みがあります。Ristは国内外の大手企業と共に、製造業や医療など現場のオペレーションが複雑な為、単純なIT化による自動化が難しい領域に他社に先駆けて取り組み、既にAIを用いた画像検査システムが自動車部品工場などで導入されています。

 NSDは、本年4月に新設した先端技術推進本部において、AIやIoTなどの先端技術を活用した複数の研究テーマを設け、それらの商品化に向けた技術検証・実現性検証への取り組みを始めています。今般、AI分野において先進的な研究を進めているRistと共同で研究開発を進めることにより、開発のスピードアップと効率化を図ってまいります。

【株式会社Rist 会社概要】

 設立:2016年8月

 本社:東京都目黒区目黒2-11-3

 代表者:遠野 宏季

 URL:http://www.rist.co.jp/

 事業内容:ウエブや人工知能を始めとしたIT技術を活用したソフトウェア・サービスの開発・運営・提供並びにコンサルティング業務

以上