LINE Creators Market、サービス開始から4周年を突破

登録クリエイター数は世界230ヶ国で約150万人に

これまでの実績やカテゴリー別歴代売上ランキングなどこれまでの実績を公開

クリエイター登録者・スタンプ販売数ともに、昨年同時期よりも2倍以上増加

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」 https://creator.line.me において、本日2018年5月8日に、サービス開始(クリエイターが制作したスタンプの販売・購入を開始)から4周年を迎えたことを受け、4年間の利用・販売実績を公開、さらにこれまでのLINEクリエイターズスタンプのカテゴリー別歴代売上トップを初公開いたしましたのでお知らせいたします。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォームです。クリエイターが制作したスタンプは、LINEによる審査を通過後、公式ウェブストア「LINE STORE」 https://store.line.me とLINE内「スタンプショップ」にて販売・購入していただくことができます。

 2014年8月のサービス開始以降、クリエイターの創作活動の場として成長を続けており、2017年6月には、スマートフォンの写真から簡単にLINEスタンプを作ることができる「LINE Creators Studio」アプリをリリース、さらに2018年4月には人気キャラクターを使ったLINEスタンプを制作・販売していただくことが可能になる「LINE Creators Collaboration」を発表いたしました。また、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれており、クリエイターの方々の創作の幅を拡げる取り組みを積極的に行なっております。

 さらに、LINEスタンプの画像情報に基づいた機械学習データによる自動タグ(*1)設定を開始するなどユーザーが手軽にスタンプを使えるような機能も追加しております。

 *1:スタンプにタグを設定すると、LINEのトーク画面で入力したテキストに適したスタンプや絵文字を、変換候補として表示してくれるようになります。

 そして、これらのような取り組みや改善を重ね、「LINE Creators Market」は本日4周年を突破いたしました。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478947_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478947_03.pdf