エフセキュア、IoTホームセキュリティWiFiルーター「F-Secure SENSE」を発表

セキュリティ機能搭載の高性能Wi-Fiルーターでホームネットワークの接続機器全体を保護

第1号パートナーとしてニフティが提供開始

 

 サイバーセキュリティのリーディングプロバイダー、エフセキュア株式会社(本社:東京都港区、リージョナルディレクター アジアパシフィック:キース・マーティン)は、IoT&スマートホーム市場に向けた新製品「F-Secure SENSE」(以下 SENSE)を発表します。

 SENSEは、高度なエンドポイントセキュリティ機能を搭載したWiFiルーターで、PCやスマートフォンはもとより、スマートスピーカーや冷蔵庫などのネットワーク家電、ゲーム機など、ハードウェアやOSを問わず、ホームネットワークに接続されたすべての機器をインターネットの脅威から保護します。

 今後、販売パートナーの拡充により、国内のIoT&スマートホーム市場を積極的に開拓する計画ですが、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区)がいちはやく販売パートナーとなり、本日4月17日から提供開始します。また、株式会社ノジマ(本社:横浜市)の家電量販店でも販売することが予定されています。

 さらに、CATV局向けコールセンターやホスティングサービス、各種ASPサービスを提供するサイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社(本社:四日市市)が新規パートナーとなり、全国のCATV局に販売する予定です。

◆IoTの可能性と課題

 IoT(Internet of Things)は家庭の生活空間にも拡がり、スマートホーム/スマートハウスを実現する様々なIoT機器が注目されていますが、IoT機器はセキュリティソフトを動作させられない、機器のセキュリティ状況を確認するインターフェースがないなど、セキュリティの脆弱性に懸念があります。

 SENSEは、ハイスピードで広範囲まで届くWiFiルーターでセキュアなネットワークを構築し、セキュリティ対策をしていないIoT機器を含むすべてのオンラインデバイスを安全に保護します。

◆F-Secure SENSEの概要

 フィンランド製のSENSE は、日本人にも好まれる洗練された北欧デザインの製品で、実用性とインテリア性を兼ね備えています。

 SENSEによって解析されるトラフィックは、エフセキュアのセキュリティ研究所が管理するセキュリティデータベース「F-Secureセキュリティクラウド」と連携し、レピュテーションや振る舞いに基づいて脅威がブロックされます。ファミリールールで、デバイス毎の接続をコントロールすることも可能です。

 SENSE は、セキュリティソフトウェアもWiFiルーターとセットで提供されるので、個別に購入する必要がなく、SENSEエージェントをスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスにインストールすれば、家の中だけでなく、外出先のどこにいてもデバイスを安全に保つことができます。また、ネットワークの状態や脅威の検出結果はスマートフォンアプリから確認可能で、全てのアラートや通知がアプリ上に表示されます。

◇全体構成

 ・家庭内のPC・スマートフォンやスマート家電をはじめとするIoTデバイスを、危険なインターネット通信やマルウェアの脅威から防御します。

 ・屋外へ持ち出されたPC・スマートフォンに対しても、従来のセキュリティ製品と同等の保護機能を提供します。

◇防御の概要

 SENSEネットワークに接続するすべてのデバイスを、危険なインターネット通信から保護します。

 ・不審なWebサイトや危険なWebサイト、マルウェアをコントロールするC&Cサーバなどへの接続を防止します。

 ・外部からの乗っ取りや、個人情報の流出を防ぎます。

◆ニフティ株式会社 エンドースコメント

 ニフティ株式会社 執行役員 ネットワーク事業部 事業部長 益田 巧 様

 ニフティ株式会社は、この度の販売パートナー契約の締結を心より歓迎申し上げます。当社では従来より、安心安全なインターネットライフを提供するため、セキュリティ対策にも力を入れてまいりました。今回、エフセキュア株式会社様のセキュリティソリューションである「F-Secure SENSE」を活用することで、ネットワークにつながるあらゆるデバイスを守ることができ、幅広い世代に向けてより安心安全なインターネットライフを提供できると確信しております。今後も快適な生活をサポートするサービスの提供に向けて、両社で連携を深めていきたく思っております。

◆F-Secure SENSEの動作環境

<スマートフォンアプリ>

 Bluetooth 4.0(BLE)およびWPA2をサポートした、iOS 9以降もしくはAndroid 5以上のスマートフォン、タブレット

<セキュリティソフトウェア>

 ・Windows 7(SP1)以降(32ビットおよび64ビット)

 ・MacOS 10.10以降

 ・Android 5以上

◆F-Secure SENSEの特長

(1)スマート プロテクション

 ・SENSEは全ての生活空間にセキュアなネットワークを構築します

 ・SENSEによって解析されるトラフィックは「F-Secureセキュリティクラウド」と連携します

 ・脅威はレピュテーションや振る舞いに基づいてブロックされます。

(2)スマートコントロール

 ・セットアップから管理まで洗練されたアプリケーション

 ・全てのアラートや通知をアプリ上に表示します。

 ・現状の脅威情報を提供

(3)スマートオン・ザ・ゴー

 SENSEエージェントをモバイルデバイスにインストールすれば、家の中だけでなく、どこにいてもデバイスを安全に保ちます

■エフセキュアについて

 https://www.f-secure.com/ja_JP/

 エフセキュアは、無作為攻撃型ランサムウェア感染から高度なサイバー攻撃まで、あらゆる脅威から企業や個人ユーザーを守る、数十年に及ぶ経験を持つサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。その包括的な一連のサービスと数多くの受賞歴を誇る製品は、セキュリティを革新する特許技術と、洗練された脅威対策の知見を駆使して、数多くの企業や人々を保護します。エフセキュアは、他のどの企業をも凌ぐ多数のセキュリティエキスパートを擁しており、ヨーロッパのサイバー犯罪現場の調査にも参加しています。エフセキュアの製品は、200以上のオペレータや数千社のパートナーによって世界中で販売されています。

 エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltd.に上場しています。日本法人であるエフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

 記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。