国内第3の技術・開発拠点「LINE KYOTO」の概要について

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、国内第3の技術・開発拠点として京都府京都市内に開設を予定する「LINE KYOTO」について、そのオフィス所在地、内装イメージ、およびオープン日などの概要が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 LINEは、外部エンジニアやサービス提供者がLINEプラットフォームを活用して様々なサービスを開発・提供できるAPIなどの仕組みの公開や、ブロックチェーンやAIなどの先進的技術を活かしたサービス提供やそれに向けた研究・開発、本社の東京だけでなく福岡や韓国・タイ・台湾・ベトナムなどに開発組織を持つなど、技術・開発分野への取り組みや強化を継続的に行っています。

 「LINE KYOTO」のオフィスは、技術・開発分野の知識や人材が集まり交流し、技術的な取り組みが継続的に発展することを期待し、基礎となる環境を整えながらも未完成であることをテーマに、例えばAIスピーカーなどのIoTデバイスによるオフィス設備の制御など、今後実際に働くエンジニアなどによってさらによりよい空間を構築していきます。

 「LINE KYOTO」では、LINE関連の実際の開発に加え、京都を中心とした関西地方における学生への短期・長期での就業の機会の提供や技術交流の場として公開性あるイベントの継続的な実施などを行ってまいります。また、拠点を設けることや関連・交流活動を通じて、業界や地域の活性化・発展にも寄与してまいります。

 公式サイト: https://linecorp.com/ja/kyoto

 なお、「LINE KYOTO」では、LINEが提供するコミュニケーションアプリ「LINE」および関連サービス、AIアシスタント「Clova」など、研究・開発を担当するエンジニア職の採用を国内外問わず積極的に行い、中期的には100名規模の組織を目指します。併せて、今夏以降実施するエンジニア向けインターンシップについても、「LINE KYOTO」での受け入れも行っていきます。

 LINE KYOTO 採用情報: https://linecorp.com/ja/career/kyoto

 2018年度インターンシップ情報: https://linecorp.com/ja/career/newgrads/internship

■「LINE KYOTO」概要

 −開設日:2018年6月13日(予定)

 −所在地:〒600-8005 京都府京都市下京区四条通麸屋町西入る立売東町28番地 SAKIZO PLAZA

 −専有フロア:B1階/5階

 −延床面積:約121坪(約399m2)

 LINEでは、技術・開発分野への積極的な取り組みをとおして、ユーザーがより便利に利用できる新たなサービスの提供を目指し、事業展開の加速やサービス強化に向けた取り組みや体制づくりを積極的に行ってまいります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477245_01.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477245_02.JPG

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477245_03.JPG