ニュースアプリ「ニューススイート」、業界初、バーチャルアナウンサーを起用した

ニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ TV」を提供開始

〜第一弾は、渋谷スクランブル交差点デジタルサイネージと連動し、「aibo room」の告知キャンペーンにて導入〜

 

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、無料ニュースアプリ「ニューススイート」(News Suite)における広告商品として、バーチャルアナウンサーを起用した「ニュース番組型動画ネイティブ広告『ニューススイート トレタテ TV』」を、本日3月27日(火)より提供開始します。

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 ニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ TV」は、商品・サービスをニュース番組の形式で紹介する業界初の動画ネイティブ広告です。動画制作には、ソニー株式会社が開発した、「アバターエージェントサービス」(*1)を利用、バーチャルアナウンサーの「沢村碧」が、広告商品・サービスをニュース番組として紹介します。また本広告は、「ニューススイート」アプリ上での配信だけでなく、FacebookやYouTube(TrueView)、動画アドネットワークなど他のデジタル媒体やサイネージ広告など幅広く展開することが可能、広告主の訴求内容や対象に応じたメディアの選定・配信を行います。

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

 提供開始に先駆け、2月10日、11日には、「ソニースクエア渋谷プロジェクト」(*2)で開催されていた「aibo room」の紹介番組を「ニューススイート」アプリと渋谷スクランブル交差点サイネージにてデモ配信しました。

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

 番組動画:https://www.youtube.com/watch?v=0MS77DhS3NI

■無料アプリ「ニューススイート」について

 「ニューススイート」は、いま知りたい「世の中の出来事」と「自分の関心事」、そのどちらにも簡単にアクセスできる、生活のオンオフのニュースが一式(Suite)揃うニュースアプリです。幅広い分野の“いま”がわかる「ニュース」タブと、気になるキーワードに関するトピックスや趣味の専門記事が読める「お気に入り」タブの“2 in 1”クイック切替えが特長です。「ニューススイート」は、インストール総数6,000万、世界70か国で展開し、月間700万人が利用しています(2018年2月現在)。

 ※対応機種:iOS 9.0以降のiPhone、Android 4.1以降のスマートフォンおよびタブレット

■「ニューススイート」公式サイト

 http://socialife.sony.net/ja_jp/newssuite/

 *以下は添付リリースを参照

 ※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475453_01.JPG

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475453_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475453_03.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475453_04.pdf