AOSデータ、データ抹消ソフト

「ターミネータ 10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI 版」を

2月16日より販売開始

 

 データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、古くなったパソコンの廃棄・再利用時のプライバシー情報漏洩対策に最適なデータ抹消ソフト「ターミネータ 10plus データ完全抹消」をバージョンアップし、2018年2月16日(金)より「ターミネータ 10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」として販売開始致します。

 本製品より、UEFIにも対応し、レガシーモードのないパソコンでの利用が可能になり、また製品メディアからのブート時にBIOSかUEFIかを自動判別し、それぞれに対応したプログラムを起動出来るようになりました。

 BIOS版、UEFI版ともにRITEA(情報機器リユース・リサイクル協会)認定を取得しているため、法人ユーザも個人ユーザも安心して利用できる製品となっております。

 *製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

■「ターミネータ 10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」の特徴

 1)BIOS/UEFI対応【NEW】

   本バージョンから正式にUEFIに対応いたしました。

   製品メディアからの起動時にパソコンがBIOSかUEFIかを自動判別し、それぞれ対応したプログラムが起動します。

 2)低スペックパソコンでも抹消可能

   BIOS版の場合、CDブート時にGUIで動作する「WindowsPE版」と低スペックのパソコンでも動作可能な「DOS版」のどちらかを選択することができます。DOS版であれば最低2MBのメモリでも動作可能です。

 3)BIOSの設定をしなくても抹消可能

   予めインストールしておくことで、BIOSの設定変更をすることなく、CD不要でHDD/SSD全体の抹消を行えます。

   (起動するのはDOS版になります。)

 4)さまざまな外部記憶メディア/インターフェースに対応

   外部ハードディスク、各種リムーバブルメディア、メモリーカード、SATA、IEEE1394、USB接続のメディア等に対応しています。GPTディスク、ネイティブ4KBセクタのHDD、AFTのHDD、exFATファイルシステム、SSDに対応しています。

 5)HDD/SSD内にリカバリ領域を備えているパソコンの抹消にも対応(WindowsPE版のみ)

   ドライブごとの抹消でHDD/SSD内のリカバリ領域を残したままの抹消も可能です。※UEFI版は非対応になります。

 6)Windowsが立ち上がらなくても、CDブート、USBメモリ/FDブートで抹消

   CDドライブがないパソコンでもWeb上から起動用USBメモリを作成可能です。

 7)抹消レポートの表示・保存機能

   RITEA(情報機器リユース・リサイクル協会)認定の抹消レポートの発行が可能です。

   抹消完了後に、情報漏洩対策のガイドラインに従って日時・パソコンのメーカー型名・製造番号・ハードウェア情報・ディスクサイズ/容量/シリアル番号・抹消方式・エラーの有無・結果などをレポートで保存できます。

 8)複数台HDD/SSD同時抹消機能(WindowsPE版のみ)

   マルチスレッド技術により、複数のHDD/SSDを同時に抹消可能。抹消作業にかかる時間を大幅に短縮して、高速にデータ抹消を行います。※UEFI版は非対応となります。

 9)世界水準の確実で安全な抹消機能

   用途に応じて選択できるセキュリティレベルを2段階追加して10段階に増加しました。上書き回数を増やしても、全セクタへのデータ書き込みを高速かつ確実に実行します。

   ※UEFI版はレベル1・3・5・6・8及びSSDイレーズの6段階となります。

 10)使用回数無制限

    個人の方は何回でもご利用いただけます。

   (法人の方は3台までご利用いただけます。それ以上の場合は別途ライセンスをお求めください。)

 *表資料は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471726_01.JPG

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471726_03.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471726_04.pdf