グローバル市場向けパソコン生体認証ソフトウェア「AuthConductor Client」を販売開始

 

 当社は、パソコン生体認証ソフトウェア「FUJITSU Security Solution AuthConductor Client(フジツウ セキュリティソリューション オースコンダクター クライアント、以下AuthConductor Client)」をグローバル市場向け製品として2月16日よりオセアニア地域から販売を開始します。

 「AuthConductor Client」は、当社製の手のひら静脈センサーや指紋センサーを内蔵したノートパソコン・タブレットやUSB接続による外付けセンサーと組み合わせて使用することで、ID・パスワード運用に代わるセキュアーな認証環境を実現します。生体情報登録時には、適切なガイダンス動画が再生されるなど、簡単かつスピーディーなセットアップをサポートします。また、「Active Directory」対応により生体情報とログイン状況の一元管理が可能なため、1台のパソコンを複数のユーザーが使える環境の構築や、アクセス履歴の管理ができます。アプリケーションをはじめとする既存のシステムを変更することなく導入でき、様々な業種のお客様の運用業務をサポートします。

 当社は、「AuthConductor Client」を2018年上期中にアジア、北米へと順次展開する予定です。

■商標について

 ・「Active Directory」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 ・その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上