NRI セキュアとGE デジタルが、産業用制御システムに対するセキュリティ認証プログラムをグローバルで加速

〜NRI セキュアは、アジア・太平洋地域で初の「Achilles 認証」機関に〜

 

 NRI セキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島潤、以下「NRI セキュア」)は、GE デジタル(本社:カリフォルニア州サンラモン、CEO:ビル・ルー)から、重要インフラをはじめとした産業用制御システムの制御・運用技術におけるサイバーセキュリティ(以下「OT(=Operational Technology)セキュリティ」)分野において、GE デジタルの産業用制御デバイスの認証プログラム「Achilles コミュニケーション認証(以下「Achilles 認証」)」(※1)の認証機関として、アジア太平洋地域で初めて認定されました。これにより、NRI セキュアは、業界をリードする「Achilles 認証」を全世界で顧客企業に直接提供することが可能となります。今後、NRI セキュアとGE デジタルは、OT セキュリティ分野において、さらなる協業拡大を目指します。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■「Achilles 認証」機関について

 NRI セキュアは、2016 年11 月、Achilles 認証の提供元であり認証機関でもあるGE デジタルから試験実施機関の認定を受け、「Achilles 認証」の取得を希望する企業のデバイスに対して、適合性試験(※2)を実施する第三者ラボ(3rd party lab)※3 という立場で活動してきました。

 今回の認定によって NRI セキュアは、適合性試験の実施に加え、試験の合否判定及びAchilles 認証の発行までを行うことができる認証機関となりました。NRI セキュアは、より中立的で信頼性・秘匿性の高い第三者認証機関として、日本をはじめ全世界の企業に対して同認証の取得をワンストップで提供し、OT セキュリティの向上に寄与していきます。

 「Achilles 認証」サービスの詳細については、下記のWeb サイトを参照ください。

  http://www.nri-secure.co.jp/service/assessment/achilles.html

<NRI セキュアについて>

 NRI セキュアでは、テクノロジーとマネジメントの両面から情報セキュリティを考え、情報セキュリティマネジメントサイクルが円滑に回るよう、コンサルティングから、ソリューション導入、教育、運用、監査に至るまでのワンストップセキュリティソリューションを、国内外の金融機関や官公庁・製造業など、さまざまな組織へ提供しています。

<GE デジタルについて>

 GE デジタルは、産業機器のデータを、アナリティクス技術や人々と結び付け、アセットの管理や運営効率を改善することのできる価値あるインサイトを提供しています。ワールドクラスの人材とソフトウェア分野の能力により、生産性、アベイラビリティ、そしてアセットの寿命を大きく高めるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。GE デジタルの詳細については http://www.ge.com/digital をご覧ください。

 ※1 Achilles 認証(Achilles Communication Certification、アキレス認証):

  未知のセキュリティ脆弱(ぜいじゃく)性を検出するためのロバストネス検証(開発者にとって想定外の異常データを自動生成して送信し、対象の挙動の変化を確認する検証手法)を、制御デバイスに特化して行うツールであるAchilles Testing Platform(ATP)を用い、一定のセキュリティ水準を満たすと認証を取得することが可能な制度。

 ※2 適合性試験:

  制御デバイスが Achilles 認証の基準を満たしていることを確認するために実施されるセキュリティ診断。認証機関または第三者ラボの認定資格を有する審査官により実施される。

 ※3 第三者ラボ(3rd party lab):

  Achilles 認証の基準に従った適合性試験を実施する能力を有すると認定された機関。第三者ラボ、または認証機関自身が実施した適合性試験の結果だけを根拠として、認証機関は合否判定・認証発行を行う。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471568_01.jpg