シミュレータ用周辺機器「Saitek」から新ゲーミングデバイス3機種を3月1日(木)より発売開始

リアルなフライト体験を提供するプロ仕様のスロットル&スティック式シュミレーションコントローラー3機種が登場

 

 ゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ゲーミングブランド「Logicool G」よりシミュレータ用周辺機器「Saitek」の3機種を、2018年3月1日(木)より、全国家電量販店ならびにeコマースサイトで発売します。

 *Logitech Internationalは、老舗ゲーム周辺機器メーカーSaitek(サイテック)ブランドを、2016年にMad Catz Interactive社から買収。今後VR関連製品を展開していく上で、当製品群がもつ技術やノウハウ、知見がLogicool G製品のポートフォリオを補完するものと考えています。

<製品の特長>

(1)RGB対応 スロットル&スティック式シミュレーションコントローラー「ロジクール X56 HOTAS」

 型番:G−X56R 参考価格:32,630円(税抜)

・最先端のミリタリーグレードのシミュレーションギア

 最新のVRゲームや、近年再び熱を帯び始めたスペースシミュレーションゲームの没入感を高めるために開発されました。親指位置に搭載されたアナログスティック、RGBライティング、16ビットの軸操作(昇降舵と補助翼)、189個のプログラム可能なコントロールなどを備えたフライトコントロールです。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照

・6DoF

 宇宙船の動作がよりダイナミックになった最先端のスペースシミュレーターでは、操縦の複雑さが増しているだけでなく、地球の大気圏外を飛ぶ従来のフライトシミュレーションとは全く異なる操縦方法が求められます。6Dof(*)とは「6自由度」のことで、宇宙船の操縦に必要な全ての自由度(ピッチ、ロール、ヨー、前進/後退、上昇/下降、左進/右進)を操作することができます。*6DoF=6 Dimension of Freedom(6自由度)

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像2」を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 *記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です。

 *ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。仕様は予告なしに変更される場合があります。

 

◆一般の方からのお問い合わせ先

 ロジクール・カスタマーリレーションセンター

 TEL:050−3786−2085

 E−Mail サポート:http://www.logicool.co.jp/contact/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471557_01.JPG

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471557_02.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471557_04.pdf