ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーション・最適化予算配分が可能な広告運用支援ツール「AdNote」を新たに提供開始

 

 広告運用の負荷を削減する充実の機能が月額18,000円から利用可能

 株式会社ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」の提供を開始することを発表いたします。

 「AdNote」は、約20種類の豊富な広告運用レポートを自動作成する機能に加え、広告媒体ごとの予算配分を簡単に予測、シミュレーションできる機能を搭載した、運用担当者の業務負荷を削減する支援ツールです。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

 ブレインパッドは、これまで、アカウント数2万件、キーワード数6億件という国内最大規模の運用実績を誇る運用型広告(*1)最適化ツール「L2Mixer(エルツーミキサー)」の開発・導入・運用を行ってまいりました。そして、これまでの実績とノウハウを活かし、新たに広告運用支援ツール「AdNote」を自社開発いたしました。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

■簡単・シンプルな操作性で、運用担当者の業務負荷を軽減する広告運用支援ツール

 ブレインパッドの「AdNote」には、3つの特徴があります。

1.約20種類の広告運用レポートを自動で作成。必要なレポートのみを出力することも可能

 「AdNote」は、日次・週次・月次のレポートをはじめ、アカウント別やキャンペーン別のレポートなど約20種類のレポートを毎日自動で作成します。レポートはExcel形式でダウンロードでき、必要なレポートのみを出力することも可能です。また、各項目の表示名の変更なども柔軟に行えます。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像(3)」を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 *本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471446_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471446_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471446_03.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471446_04.pdf