ネッツワイヤレスの端末認証に本人認証を加えた新サービス

「セキュアPC ソリューション」を発表

〜働き方改革・テレワーク環境下でのセキュリティ課題を解決〜

 

 指紋認証を始めとした様々なセキュリティソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)と、NEC ネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、以下、NEC ネッツエスアイ)は、働き方改革・テレワーク環境下でのセキュリティ課題を解決する新サービス「セキュアPCソリューション」を共同開発し、3 月1 日よりNEC ネッツエスアイの新サービスとして受注受付を開始することを、本日発表いたします。

 昨今、働き方改革の取組みが様々な組織で加速しており、企業においてワークスタイルの大きな変化が迫られ、時間や場所にとらわれない、柔軟で効率的な働き方に対する要望が日々強くなっております。その動きに対応する形で柔軟な働きやすい環境整備の有力なツールとして、テレワークが注目されています。一方、テレワークを実施するためにはどの端末からでもアクセス可能な環境への対応や、インターネット環境下での情報漏洩リスクなどの新たな課題がクローズアップされています。

 このような状況の中、両社は、DDS のFIDO(Fast IDentity Online)認証サービス「マガタマプラットフォーム」とNEC ネッツエスアイの法人向けモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」を組み合わせることで、ID・パスワードに依存しないオンライン本人認証と閉域網による高いネットワークセキュリティを実現する新サービス「セキュアPC ソリューション」を開発しました。

 本ソリューションは、インターネットを介さない無線閉域網への接続をSIM と端末の組み合わせ認証で許可し、さらに指紋認証によって特定された利用者だけが閉域網と接続された社内ネットワークへのアクセスが可能となる環境を構築できます。これにより働き方改革で求められるテレワーク環境下でも安心してパソコンを利用いただくことができるようになります。

 本ソリューションは、2018 年2 月15 日(木)、ザ・プリンス パークタワー東京にて開催されるNEC ネッツエスアイ「Customer’s Fair 2018」にて展示いたします。

【本連携に関する横河レンタ・リース株式会社様からのコメント】

 横河レンタ・リースは、新サービス「セキュアPC ソリューション」の販売が開始されることを心より歓迎します。働き方改革推進において、テレワーク環境で利便性と安全性を両立できるソリューションへのニーズが急速に高まっています。「セキュアPC ソリューション」と当社のレンタルPCを組み合わせることで、お客様の業務生産性のさらなる向上に貢献できると確信しています。今後もディー・ディー・エス様、NEC ネッツエスアイ様とともに、働き方改革ソリューションサービスの拡充およびサービス化を推進してまいります。

 横河レンタ・リース株式会社

 常務執行役員 石戸 和夫様

 *以下は添付リリースを参照

 ※プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471335_01.pdf