メルカリ、共同運用型のシェアサイクルサービス「メルチャリ」2月27日より福岡市内で開始

〜個人や地域が参加し運営する、新たなシェアサイクルを展開〜

 

 株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウは、オンデマンドシェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日に提供開始することをお知らせいたします(対応アプリはiOS版のみ先行提供開始)。また、第一弾の導入都市は福岡市となります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 メルチャリ公式サイト: https://merchari.bike/

■シェアサイクル事業開始の背景

 メルカリでは、フリマアプリ「メルカリ」や地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」の開発・提供などを通じて、あらゆるモノ・サービス等の資源の有効活用を促進する事業を展開してまいりました。この度、「メルチャリ」の提供を通じオンデマンドシェアサイクル事業に参入することで、より日常的なシーンで利用いただき、リアルの場でのさらなるシェアリングエコノミーの促進を目指します。

■メルチャリ サービス概要

 「メルチャリ」は個人(お客さま)と地域が参加型で運営を行う、新しいスタイルのシェアサイクルサービスです。専用のスマートフォンアプリから、自転車のレンタルから返却までかんたんに行うことができます。「メルチャリ」のポート(駐輪場)は、 地域の民間企業に加えて個人宅・店舗の軒先など、地域の皆さまがお持ちのスペースを大小問わず提供いただくことで、街により多くのポートを設置し、いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ自転車を利用できる体験の提供を目指します。

 安心・安全面においては、自転車に内蔵されたGPSで常時自転車の駐輪場所を把握することに加え、カスタマーサポートによる監視と対応を365日実施。突然の故障やトラブル時にも安心してサービスを利用いただけます。また、地域の民間企業と連携し、サポートトラックが放置・違法駐輪の自転車や故障車を移動・回収することで、各ポートを常に最適な状態に保ちます。

 さらに、お客さま自身にも運営に参加いただき、放置・故障自転車の報告や移動などのアクションに応じて「メルチャリ」内で貯まるマイルや、メルカリポイントを付与する仕組みを導入いたします。

 お客さまのアクション履歴やマイルの累積状況はアプリ上で随時確認することができ、日常的にお客さま同士が「メルチャリ」の運営を助け合うような仕組みを提供することにより、「メルチャリ」のサービスを、お客さまとともに作りあげていくことを目指します。第一弾は2月27日より福岡市で提供を開始し、今後展開地域を拡大してまいります。

 ※以下は添付リリースを参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471272_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0471272_02.pdf