※このお知らせは、米国時間2018年2月9日にキーサイト・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、キーサイト・テクノロジー合同会社が和訳・要約したものです。

<お知らせ>

キーサイト・テクノロジー、eCall(車両緊急通報システム)テスト・エミュレータ・ソフトウェアテストが認証を取得

 

 カリフォルニア州、サンタローザ、2018年2月9日‐企業、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援するキーサイト・テクノロジーズ・インク(CEO:ロン・ネルセシアン、米国カリフォルニア州サンタローザ、NYSE:KEYS、日本法人:キーサイト・テクノロジー合同会社)は、E6951A PSAPエミュレータがNavCert GmbHによる認証を取得したことを発表しました。E6951Aは、E6950A eCallコンフォーマンス・テスト・ソリューションの一部を構成しています。認証は、2017年12月18日に交付されました。

■EU(欧州連合)向けのeCall要件

 EU諸国の車載用試験機関、OEM企業、サプライヤーから、EU市場をターゲットとする販売店に至るまで、eCall適合の取得競争が激しくなっています。

 施行時期が迫るEU規則2015/758の影響は広範囲に及びます。2018年4月1日に発効となる規則によると、eCall車載システム(IVS)が、M1およびN1(自動車およびライトバン)区分の車両全種類に必須となり、EU規則2017/79の付属資料I-VIIIに定められたECの型式認証に適合する仕様が求められます。

■eCallコンフォーマンス・テスト・ソリューション

 キーサイトのE6951A PSAPエミュレータは、EN規格に基づく緊急応答機関(PSAP:public safety answering point)のシミュレーションが可能であるとして、eCall認証機関による個別認証を取得しました。これにより、お客様はE6951A PSAPエミュレータでのIVSモジュール試験で合格できれば、お客様の機器が規格準拠していることが保証されます。

 E6951A PSAPエミュレータでは、“ライブ・ネットワークモード”も可能になり、受信障害地域での緊急応答テストや衝突テスト時のIVSモジュールの残存性確認など、市販の携帯電話を使い実際のシナリオにおける、IVSモジュールの機能テストが可能になります。

 NavCertのウェブサイトにて、キーサイトのE6951A PSAPエミュレータが、EN 16454規格およびEN 15722規格準拠していることを詳しく記載しています。

■関連情報

 ・製品詳細: http://www.keysight.co.jp/find/ecall

■キーサイト・テクノロジーについて

 キーサイト・テクノロジーは、エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様が、イノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する、テクノロジーカンパニーです。当社は、お客様がより迅速に低価格で市場導入できるように、設計シミュレーションから、プロトタイプ検証、製造テスト、ネットワークやクラウド環境の最適化などのソリューションを提供しています。当社のお客様は、世界中の通信エコシステム、航空宇宙/防衛、自動車、エネルギー、半導体、一般電子機器のエンドマーケットなど、多岐にわたっています。2017年度の売上高は32億ドルでした。2017年4月に、キーサイトはネットワークテスト、可視性、セキュリティーにおけるリーディングカンパニーであるイクシアを買収しました。キーサイトの詳細は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。 http://www.keysight.co.jp

■NavCert GmbHについて

 NavCertはEU指令2004/52/EC (EETS)に基づくヨーロッパ料金収受システム(EETS)の公認機関(NB2603)で、グローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)、およびeCall製品・ソリューションの業界公認の独立審査を提供しています。

 

●お客様からのお問い合わせ

 キーサイト・テクノロジー合同会社

 計測お客様窓口

 電話:0120-421-345