中国大手自動車メーカーによる当社製LVDSの純正部品採用のお知らせ

 

 当社は、高速インターフェースや画像処理の分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、当社の画像伝送用LSIが中国大手自動車メーカーのコンパクトSUVのCID(Center Information Display)用純正部品として採用され、既に量産出荷が開始されましたので、お知らせします。

 今回、中国大手自動車メーカーに採用された製品は、高速インターフェース伝送用LSIであるTHC63LVDM83D-Zです。中小型LCDディスプレイを始めとする幅広い分野で多くの採用実績をもつ送信用LVDSであり、1080p/WUXGA解像度に対応できます。

 世界的にコンパクトSUV人気が高い中、中国でもコンパクトSUVの販売台数は急成長傾向にあります。今回、当社製LSIが搭載されたコンパクトSUVにおいては、CIDの表示画像を生成するビデオプロセッサーと液晶ディスプレイ間の画像伝送のために本LSIが純正部品として用いられております。

 当社は今後とも高速インターフェース技術、画像処理技術を始めとする新たな付加価値をお客様に提供し、お客様各社の優位性向上に貢献してまいりたいと考えております。

■THC63LVDM83D-Zの特長

 ・LVCMOS to LVDS 変換

 ・LVCMOSパラレル入力

  28bit/画素

  160M画素/秒(クロック周波数8-160MHz)

  1.2V-3.3V 入力サポート

 ・4ch LVDS出力

  1.12Gbps/ch

  EMIを抑制する小振幅出力モード

 ・電源電圧:3.3V

 ・動作温度:-40〜105℃

 ・パッケージ:TSSOP56以上

 ご注意:その他本文中における各企業名、製品名等は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。