最新4コアi7、GeForce(R) MX150搭載

10時間バッテリー動作で楽しみが広がる!

15.6型ノートパソコン 2月7日(水)販売開始

 

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、最新世代のCPUとグラフィックスを採用し、10時間を超えるバッテリー動作時間を実現する15.6 型ノートパソコン「m-Book N500シリーズ」を2月7日(水)より販売開始します。

 最新第8世代CPU「インテル(R) Core(TM) i7-8550U プロセッサー」と、最新グラフィックス「GeForce(R) MX 150」を採用することで、高速な処理性能を発揮します。

 さらに、約10.1時間の長時間バッテリー動作が可能で、DVDスーパーマルチドライブを内蔵しているため、デジタルコンテンツの視聴など幅広く活用することができ、長時間動作で利便性の高い製品です。

 また、薄さ22.6mm、軽さ2.2kg(※1)のスリム、軽量なデザインで、家でもオフィスでも持ち運びに便利な本体サイズを実現しました。

 ラインアップは、インテル(R) Core(TM) i7-8550U プロセッサー、8GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブ、500GB HDDを搭載する「m-Book N500BD」が10万9800円(税別)から、同じくインテル(R) Core(TM) i7-8550U プロセッサー、8GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブと、256GB SSD&1TB HDDを搭載する上位モデル「m-Book N500SD-M2SH2」が11万9800円(税別)から、ブルーレイディスクドライブなどの豊富なカスタマイズをそろえて、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップにて販売を開始します。

 ※1 「m-Book N500BD」本体寸法(折り畳み時/突起部含まず)、本体重量(付属品含まず)

 mouseホームページ:http://www.mouse-jp.co.jp/

 製品ページ:http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbn500/

 *以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470754_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470754_02.pdf