楽天のフリマアプリ「ラクマ」と「フリル」が統合し、新「ラクマ」が誕生

−会員数約9,300万の顧客基盤を有する楽天グループとの連携を強化し、成長を加速−

 

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営する「ラクマ」と、楽天グループの株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀井 翔太)が運営する「フリル」は、2月26日(月)にサービスを統合し、サービス名称を「ラクマ」といたします。

 これまで「ラクマ」は、楽天の提供するフリマアプリとして、30代男女を中心とした幅広い層にご利用いただいてきました。一方「フリル」は、日本初のフリマアプリとして、ファッションやコスメなどの取引を中心に、主に10〜20代女性からの絶大な支持を得てきました。

 このたびのサービス統合により、両サービスは、より多くの人が集まり、より充実した品揃えを提供する、ひとつの新たなプラットフォームとして生まれ変わります。また、経営資源を集中させることで、運営やマーケティングの効率化を図るほか、これまで培ってきた不正出品物検知の技術や、ユーザーとのコミュニケーションに関するノウハウも融合させ、より安心・安全なプラットフォームを構築します。さらに、楽天グループのサービスとの連携強化を通じて、会員数約9,300万の顧客基盤を活かし、フリマアプリ業界No.1を目指します。

■統合の流れ

 統合後は、現在の「フリル」にユーザーとデータを集約するため「フリル」ユーザーはそのままアプリをご利用いただけます。現在の「ラクマ」ユーザーには現在の「フリル」にご移行いただきます。その場合、現在の「ラクマ」で販売中の出品物とこれまでの評価データを、現在の「フリル」にコピーできる、「ラクラクお引っ越しツール」(※1)をご利用いただくことで、手軽に移行していただくことが可能です。なお、現在の「ラクマ」は今年3月以降、段階的に機能制限(※2)を行い、2019年中にサービスを終了する予定です。

 (※1)ご利用いただく際に現在の「フリル」をダウンロードください。

 (※2)機能制限に関する日程の詳細は2月末にサービス内で発表予定です。

■販売手数料0円の継続について

 現在「ラクマ」「フリル」の両サービスで実施している販売手数料0円については、ユーザーから好評を得ており、引き続き継続することで、より多くのユーザーにフリマアプリでのお得な取引を楽しんでいただける機会を提供し続けたいと考えています。

■新「ラクマ」概要

 ・開始日(統合日):2018年2月26日

 ・サービス名:ラクマ

 ・ロゴ:

 *ロゴは添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470738_01.JPG