白泉社と博報堂DYデジタル、Preferred Networksの深層学習技術による

線画自動着色サービスPaintsChainerを活用したカラー版マンガ作品の配信を開始

 

 株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鳥嶋和彦、以下白泉社)および株式会社博報堂DYデジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻輝、以下博報堂DYデジタル)は、株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川徹、以下PFN)の協力のもと、深層学習技術を使った自動着色によるカラー版マンガ作品の配信および販売を開始いたしました。

 今回、PFNが提供する線画自動着色サービス「PaintsChainer(ペインツチェイナー)」(※1)をカスタマイズし、マンガ着色向け新モデルを開発しました。深層学習による自動着色ならではのグラデーションなど、独特の味わいがお楽しみいただけます。

■PaintsChainerによる着色例

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■第1弾配信タイトル

 『結婚×レンアイ。』(著:萩尾彬)

 『私達××しました』(著:空あすか)

 2018年1月24日より順次、白泉社e−net ほか主要電子書店サイトにて配信開始。

 白泉社は、月刊ウェブマガジンの先駆けである「Love Silky」(※2)等のWEBコミックを多数刊行しており、博報堂DYデジタルが手掛けるCONPYRA(※3)と連携し、これまでに多数のプロジェクトを実施してまいりました。本件はその連携の一環の施策となります。

 今回、PFNはPaintsChainerのマンガ着色モデルの開発を担当し、博報堂DYデジタルは仕様策定および制作進行のディレクションを担当しました。今回の第1弾配信を皮切りに、今後、他作品の自動着色によるカラー版の制作・配信も行っていく予定です。

 今後も、白泉社・博報堂DYデジタル・PFNは、マンガ表現のさらなる発展を目指し、深層学習による新たなマンガ制作技術の開発に積極的に取り組んでまいります。

 (※1)PaintsChainer(ペインツチェイナー)について

  PFNが開発・提供し、2017年1月のサービス公開と同時にTwitter等で大きな反響のあった、オンライン線画自動着色サービス。白黒等で描かれた線画ファイルや写真画像をアップロードするだけで、深層学習の技術を使って完全自動着色または色指定による自動着色をおこなう。着色モデルが異なる「たんぽぽ」「さつき」「かんな」を無料公開している。

  【公式サイト】https://paintschainer.preferred.tech/

 (※2)Love Silky(ラブシルキー)について

  白泉社が配信する月刊ウェブマガジン。女性向けマンガ作品を多数掲載し、毎月第3水曜日に最新号を配信開始。2018年1月よりVol.61が配信中で、2013年1月の刊行開始から5周年を迎えた。また、姉妹誌として、同じく女性向けマンガ作品を掲載する「Love Jossie」(2015年7月刊行開始)、小説作品に特化した「ジョシィ文庫」(2017年11月刊行開始)がある。

  【公式サイト】http://www.hakusensha.co.jp/silky_web/

 (※3)CONPYRA(コンピラ)について

  博報堂DYデジタルが手掛ける作家エージェント事業。誰でも自由に発信できるデジタル・プラットフォームが普及し、無数の創作コンテンツが日々生まれている中、独自のデータ分析によって特に優れた作品を発掘し、作家/クリエイターとのエージェント契約にもとづいて、作品のプロデュースを行う。エージェント業務のほか、各種パブリッシャー企業との連携により、小説・マンガを中心としたビジネス開発を多数推進中。

  【公式サイト】https://conpyra.com/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470673_01.JPG