Elasticsearchを活用した「ENdoSnipe」によるソリューションを強化、

ログ分析や全文検索システムを素早く構築可能に

 

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照

 システムコンサルティング事業を展開するアクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免流)は、2月6日付で、『ビジネスに寄り添うデータ分析体験』の向上を支援する「ENdoSnipe Insight+」および「ENdoSnipe Search+」をリリースしましたのでお知らせします。

 ENdoSnipeは、Elastic Stackの日本で唯一のOEM製品であり、Elasticsearchの高速さ、スケーラビリティ、アジリティを活かして、よりお客様に身近で使いやすいデータ分析ソリューションを提供します。

■「ENdoSnipe Insight+」探す、俯瞰する、機械学習で異常を検知する。

 膨大なデータを俯瞰する可視化や、GUIによる操作のみで高度なデータ分析を可能にします。「Insight+」は、以下のような目的でご利用して頂くのに最適なソリューションです。

 活用例:大量のシステムログ分析

 説明:大量のSyslogをロストしないアーキテクチャにより、スケーラブルで対障害性に優れたログ分析基盤を提供。システムの稼働状況や性能状態を分析することで、ITオペレーションにおける異常の早期検出を可能とします。

 活用例:リアルタイムのセキュリティ異常検知

 説明:DNS、ディレクトリサービス、プロキシ、ファイアウォール製品などのセキュリティログを保存し、監視・分析用のダッシュボードを提供。機械学習による異常検知を用いて、サイバー攻撃、マルウェア感染、不審ユーザ、不正アクセスなどのセキュリティ異常の早期検出を可能とします。

 活用例:柔軟なビジネス KPI 可視化

 説明:メトリクスデータを収集し、各種設備や装置の状況をモニタリング可能にする様々な分析ダッシュボードを提供。異なる種類のデータの関連性を見ながらの分析を可能とします。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像2」を参照

 ※以下は添付リリースを参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470565_01.JPG

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470565_02.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470565_03.pdf