デル、コストパフォーマンスに優れた個人向けノートパソコン「New Inspiron 15(AMD)」を販売開始

—第7世代 AMD E2-9000 APU、CinemaStream、CinemaSoundなどエンターテインメントにも対応したテクノロジーを搭載—

 

 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL: http://www.dell.co.jp/ )は、個人向けノートパソコン「New Inspiron 15(AMD)」を本日より販売開始します。

■「New Inspiron 15(AMD)」

 「New Inspiron 15(AMD)」は、基本性能とDVDドライブを備え、高性能を発揮するコストパフォーマンスに優れた15インチノートパソコンです。新たなコンセプト「DELL CINEMA」による本格的なサウンドと快適なストリーミングにより、エンターテイメント体験をはじめ、日常生活の様々なシーンに快適さをもたらします。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■主な特長

 ・CinemaStream:SmartByteは通信パケットの種類を検知し、映像や音楽に最大の帯域幅を割り当てます。途切れることのない快適なストリーミングでスムーズな映像を楽しめます。

 ・CinemaSound:Waves MaxxAudio(R)Pro音響処理プロセッサーを搭載。ボリュームを上げてもあらゆる音域をクリアに再現し、プロ仕様の高音質を体験できます。

■生活のさまざまなシーンを想定した現実的な設計

 ・動作時温度の引き上げ:ロッカールームから閉め切った車内まで、Inspironノートパソコンが短時間の過酷な熱条件(最大65 ℃/149 °F)に耐えられるかどうかテストしています。

 ・すべてのヒンジのテスト:デルは、Inspironノートパソコンのヒンジをテストし、カバーを20,000回開閉してもヒンジに緩みがないことを確認しています。

 ・キーの耐久性:よく使用されるキーを1,000万回打鍵し、タッチ・パッド・ボタンを100万回タッチするテストを実施して、問題がないことを確認しています。そのため、長期間の作業も確実に完了できます。

 ・ボタンの耐久性:電源ボタンおよびマルチメディアボタンの操作設定に関係なく、デルはすべてのボタンを40,000回まで押下するテストを実施し、問題がないことを確認しています。

 ・念入りな確認:Inspironノートパソコンの基部とカバーに25,000回以上も捻りを加えるという、過剰とも思えるテストを実施することで、内部の部品がきちんと保護されていることを確認しています。

 ・長期の使用をシミュレーション:最低10,000時間に及ぶ高加速寿命試験を実施し、実際の使用に耐えることを確認しています。

 販売開始日:2018年2月2日

 標準価格(税抜き、配送料込み):40,980円〜

 製品ページ: http://www.dell.com/jp/p/inspiron-15-3565-laptop/pd

■デル株式会社について

 デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。総合 IT ソリューション事業‐パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。 http://www.dell.co.jp/

 ■DELL ロゴは、米国 Dell Inc.の商標または登録商標です。

 ■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470356_01.jpg