地図・航空写真の印刷や画面コピーが標準ライセンスに含まれていて安心!

「GEOSPACE CDSプラス」の新機能をリリース

〜今なら期間限定無料トライアル(2018年2月1日〜14日)で使い放題!!〜

 

 デジタル地図の整備・制作、および空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 猪瀬崇)は、自社が提供するクラウドサービス「GEOSPACE CDSプラス」の新バージョンの提供を2018年2月1日に開始いたしました。

 「GEOSPACE CDSプラス」は、GISエンジンを利用せずに簡易にWebブラウザで電子地図、航空写真を表示し、地図上に作図やデータのプロットなどが可能なクラウド配信サービスです。新バージョンでは、従来の地図・航空写真表示に加えて、地図(ラベルなし)、背景なし(行政界ポリゴンあり)、航空写真(モノクロ)の表示やCSV取込データアイコン数の増量など、多彩な機能を充実させることで、ご利用者にとってより使いやすい地図コンテンツとなっています。

 また、「GEOSPACE CDSプラス」は、地図、航空写真の印刷や画面コピーの利用許諾が標準ライセンスに含まれております。自治体への各種提出書類等に添付できる地図として、随時申請が不要で追加料金が発生せず(※1)、安心して利用できるサービスです。更に、利用許諾者が、第三者に再利用を許諾することも可能です(再利用許諾権付き(※1))。

 このたび、ご利用を検討されているお客様からのご要望にお応えするため、2018年2月1日から2月14日までの間、無料トライアル期間(※2)を提供いたします。トライアルをご希望の方は、下記ユーザ登録フォームよりご登録・ご利用ください(ご利用は法人様に限ります)。

<期間限定無料トライアル(2018年2月1日〜14日)ユーザ登録フォーム>

 画面イメージ、サービスの詳細情報は補足資料をご参照ください。

 ※1 契約時の利用目的、再利用目的に限ります。

 ※2 無料トライアルは一部機能、利用用途を制限してご提供させていただきます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470311_01.pdf