25年間ノートPCのイノベーションをリードしてきたThinkPadが

働き方改革に向け大きく進化、新デザインのX280などシリーズ14モデルを刷新

 

 レノボ・ジャパン株式会社(本社東京千代田区、代表取締役社長留目真伸、以下レノボ)は本日、ThinkPadシリーズの最新ラインアップとして14モデルを発表しました。

 働き方改革の広がりとともに、モバイルPCに求められる機能の多様化が進んでいます。レノボではモバイルPCが利用されるシーンを、モバイルワーカー、フィールドワーカー、ハイブリッドテレワーカー、インターナルワーカーの4つに分類。今回、それぞれの働き方に最適な新製品をラインアップし、働き方改革をサポートします。

 25年以上にわたりノートPCのイノベーションを牽引してきたThinkPadは、今回、次世代インターフェースUSB Type-Cポートをすべてのモデルの電源コネクターに採用。また、テレワークにおける利便性を考慮し、LTE対応モデル(注1)を拡充、電話会議中のプライバシー保護や、セキュリティー対策に効果を発揮する物理的なカバーThinkShutterを新たに採用するなど(注2)、次の時代に向けたモバイルPCのスタンダードを提案します。さらに、Adobe RGBカバー率100%となるHDR400準拠の美しい液晶により(注3)、デザイナーやカメラマンなど、プロクリエイターのニーズにも応えられる色再現性を提供します。

 レノボは今後もユーザーのビジネスの成功につながる新しい働き方をサポートするため、先進テクノロジーを積極的に取り入れ、業界をリードしていきます。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

<薄型軽量、場所を選ばずに使える。外出先で作業を行うモバイルワーカーに最適な3つのモデル 日本市場で人気のXシリーズ後継のX280は、新設計で薄く軽くなって登場>

 主に外勤営業や企画など、取引先でお客様と商談する、移動中に作業を行うことが多い仕事に従事する方をモバイルワーカーと分類し、こうした方に最適なPCとして「ThinkPad X280」「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X380 Yoga」をラインアップしました。

 ※以下は添付リリースを参照

 Lenovo、ThinkPadは、Lenovoの商標です。

 その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

<製品に関するお客様からのお問い合わせ先>

 レノボ・ジャパン株式会社

 TEL:0120-80-4545

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470239_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470239_02.pdf