日立ソリューションズ・クリエイトと日立ソリューションズ・サービスが合併

 

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)のグループ会社である、株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋/以下、日立ソリューションズ・クリエイト)と株式会社日立ソリューションズ・サービス(本社:東京都品川区、取締役社長:松井 清行/以下、日立ソリューションズ・サービス)は、2018年4月1日付にて合併することに合意しました。

 合併後の会社名は、日立ソリューションズ・クリエイトを継承します。

 近年、社会や企業のニーズが「モノ」から「コト」、「所有」から「利用」へ変化する中、日立ソリューションズグループとしても、従来のシステムインテグレーションから、クラウドに代表されるサービス型ビジネスへの事業構造変革を加速しており、グループ会社2社の合併によって、サービス事業の強化および経営基盤強化を図ります。

 具体的には、日立ソリューションズ・クリエイトの金融、公共、製造、流通向けのITソリューション提供力に、日立ソリューションズ・サービスのBPO(※)運営ノウハウや決済代行サービスのノウハウを組み合わせ、首都圏・中部・関西地区のシステム構築事業の拡大、BPOサービス事業、決済関連サービス事業の拡大などを図ります。

 日立ソリューションズ・クリエイトは、日立ソリューションズグループの一員として、システム構築から運用・保守、さらにはBPOまでをワンストップで提供し、お客様のビジネスの拡大、課題解決に貢献していきます。

 ※ビジネスプロセスアウトソーシング。自社の業務プロセスの一部を継続的に外部の専門的な企業に委託すること。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470177_01.pdf