マルチフィジックス解析ソフトウェア「ANSYS 19.0」日本語版販売開始のお知らせ

さらなるシミュレーションの拡大へ。

急速に複雑化する製品開発を支援する最新版を、日本語環境で提供開始。

 

 サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、ANSYS,Inc.(本社:米国ペンシルベニア州(以下、ANSYS))が開発・販売・サポートするマルチフィジックス解析ソフトウェア「ANSYS(R)(アンシス)(以下、ANSYSソフトウェア)」の最新バージョン19.0日本語版(以下「ANSYS19.0」)の販売および技術サポートを2018年1月31日から開始することをお知らせします。

 ANSYSソフトウェアは、構造・熱流体・電磁界・回路・システムなどのさまざまな物理現象やそれらを組み合わせた連成問題を目的に合わせて柔軟にシミュレーションすることができるマルチフィジックス解析ソフトウェアです。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■主なバージョンアップ項目

●構造解析

 ・亀裂進展解析を効率化する新機能“SMART”

 ・トポロジー最適化解析の機能強化

 ・陽解法動解析でジョイント機能が追加

●熱流体解析

 ・スプレーノズルの噴射を高速かつ正確に解析

 ・ダイナミックメッシュにより腐食によるパイプの劣化を把握

●電磁界解析

 ・レーダークロスセクション(RCS)機能の追加

●その他

 ・流体解析から構造解析へのデータ転送を40倍高速化

 ・外部モデルデータのインポート機能を強化

 *以下は添付リリースを参照

 ※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470118_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470118_02.pdf