LINEモバイルとソフトバンク、戦略的提携に向け基本合意

 

 LINEモバイル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃、以下LINEモバイル)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下ソフトバンク)は、LINEモバイルが運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする戦略的提携を進めることについて、本日基本合意しましたのでお知らせします。

 この戦略的提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携とMVNO事業推進のための業務提携から成り、詳細は今後の両社協議により決定されます。これによりLINEモバイルは、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)とソフトバンクの下、事業を行うこととなります(本取引完了時の出資比率はLINE49%、ソフトバンク51%となる予定)。本取引は2018年3月頃完了する予定です。戦略的提携によりLINEモバイルは、ソフトバンクとのパートナーシップを生かして総合通信事業者の知見を活用した事業運営を実現し、さらなる成長を目指します。なお、代表取締役社長は引き続き嘉戸 彩乃が務めます。

 「LINEモバイル」は、これまで以上に快適なスマートフォンによるコミュニケーション環境をお客さまに提供することを目指してまいります。なお、現在「LINEモバイル」を契約中のお客さまは、これまで通りサービスをご利用いただけます。

 本プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。