通信相手とのホスト識別技術によりTCP/IPの弱点を克服

〜ホスト識別プロトコル(HIP)を世界で初めて実装したHIPスイッチ製品群の販売開始〜

 

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、Tempered Networks.inc(以下:Tempered、本部:米国ワシントン州、CEO:Jeff Hussey)のHIPスイッチ製品群販売において、株式会社テリロジー(以下:テリロジー、本社:東京都千代田区、代表取締役会長:津吹憲男)と代理店契約を締結し、2018年2月1日から販売を開始します。

 HIPスイッチ製品群は、強靭なセキュリティと使い易さを両立させた革新的なソリューションを提供します。ホスト識別技術を新たに導入することにより、既存のネットワークを変更することなく、ホストの秘匿化、隔離、モビリティを同時に実現しました。

 NTT-ATは、セキュリティビジネスを重点分野の一つと位置づけており、さまざまなセキュリティ製品およびサービスを提供しています。今般、TemperedのHIPスイッチ製品群をラインナップに追加することで、既存のセキュリティ商材と組み合わせた高度なインターネット環境セキュアソリューションの提供が可能となります。

1.背景

 TCP/IPプロトコルは、「つながる」ことを目指す世界を実現し、多くのイノベーションが生まれました。しかし、残念ながら攻撃者にとっても利用しやすく、セキュリティインシデントの温床になっています。

 昨今、セキュリティ脅威はますます増え続ける中で、多種多様なセキュリティ製品・ソリューションが開発され、世の中に提供されています。しかし、それらは複数製品の組合せと既存のネットワークの設計変更が必要な場合が多く、次々と発生する新たなセキュリティ攻撃に対して、手を緩めることはできません。

2.製品概要と特長

 HIPスイッチ製品群は、TCP/IPの弱点を抜本的に見直すために開発されたIETF標準の新しいプロトコル「HIP(Host Identity Protocol)」を使い、世界で最初に商品化されたものです。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 ※記載されている会社名および製品名等は、各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470110_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470110_02.pdf