シーメンスPLMソフトウェア、アディティブ・マニュファクチャリング・プロセス

の新しいシミュレーション機能をいち早く試せる「アーリー・アダプター・プログラム」をスタート

 

 シーメンスPLMソフトウェアのSimcenter 3Dの最新機能を評価いただく「アーリー・アダプター・プログラム」がアメリカ、ドイツ、イギリス、スウェーデンでスタートします。プログラムの対象となるお客様は、エネルギー、航空宇宙、自動車、エンジニアリング・コンサルティングなど多岐の業界から選ばれています。このプログラムは、ハンズオン・ワークショップに参加していただき、それぞれの実践的な事例や用途に新しい機能を使って体験いただくというものです。最初のワークショップは2018年1月23日〜25日にベルギー、ルーベン市で開催されました。今年も後半にかけてさまざまな企画が計画されています。

 シーメンスPLMソフトウェアは、アディティブ・マニュファクチャリングの産業化を加速させる設計、シミュレーション、製造のソリューション・ポートフォリオを拡充させています。特にシミュレーション分野では、粉末床溶融結合法によるアディティブ・マニュファクチャリング・プロセスのシミュレーションにも対応できるよう、Simcenter 3Dの機能が強化されています。これらの機能は、造形品の熱評価、部品の歪み、補正の評価、過熱の回避などに使用できます。

 シーメンスPLMソフトウェアのアディティブ・マニュファクチャリング用

 エンド・ツー・エンドのソリューションの詳細については、こちら(https://www.plm.automation.siemens.com/ja/products/additive-manufacturing/index.shtml)をご覧ください。

 シーメンスPLMソフトウェアについて

 http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/?stc=wwiia400200

 シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitterアカウント

 http://twitter.com/SiemensPLM_JP