クアッドコアCPUを搭載した世界最軽量(※1)高速モバイルPC「レッツノートSV7」

モバイルパソコン「Let's note」個人店頭/法人向け 春モデル発売

負荷のかかるマルチタスクやデータ圧縮などを高速に処理し、働き方改革を強力サポート

Let's note(◇)

 ◇ロゴは添付の関連資料を参照

 

 ・参考画像は添付の関連資料を参照

 品名:ノートパソコン

 愛称:Let's note(レッツノート)

 シリーズ:SV7シリーズ/XZ6シリーズ/RZ6シリーズ/LX6シリーズ

 本体希望小売価格:オープン価格

 発売日:2月16日

 生産台数:35万台(シリーズ全体として)

 パナソニック株式会社は、モバイルパソコン「レッツノート」の個人店頭向け「SV7」「XZ6」「RZ6」「LX6」シリーズと、法人向け「SV7」シリーズを、2月16日から発売します。

 新登場のSV7シリーズは、クアッドコア(4コア)を採用した最新高速CPU、第8世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載で世界最軽量(※1)約999g(※2)を実現した、12.1型の光学式ドライブ内蔵モデルです。買い替えを想定し約5年前(2013秋冬)モデルと比較すると、約2.4倍の処理速度(*)を実現しました。モバイルワークの生産性を向上し、時間や場所にとらわれない働き方を可能にします。

 「XZ6」「LX6」「RZ6」シリーズは、最新のOSバージョンである「Windows 10 Fall Creators Update」を搭載し、機能と安全性が向上しています。

 また、法人向けには、「働き方改革支援サービス」も2月から提供を開始し、レッツノートシリーズとあわせて、働き方改革の実現を強力にサポートします。

 * 上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。

 * 新モデルCF-SV7LDFPR(CPU:i5-8250U、メモリー:8GB、SSD128GB)と2013年秋冬モデルCF-SX3YEABR(CPU:i5-4200U、メモリー:4GB、HDD750GB)との比較。ベンチマークテスト(SYSmark(R)2014 SE)による当社調べ。

 ・以下は添付リリースを参照

(商標について)

 ●Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Officeロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。

 ●Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Inside、Intel Insideロゴ、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

 ●USB Type-CおよびUSB-CはUSB Implementers Forumの商標です。

 ●SYSmarkは、米国Business Applications Performance Corporationの登録商標です。

 ●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

 ※仕様および意匠につきましては、予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。

 

【お問い合わせ先】

 パナソニックパソコンお客様ご相談センター

 TEL:0120-873029、06-6905-5067(9:00〜20:00 365日受付)

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469483_01.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469483_02.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469483_03.pdf