機能拡張した「LabVIEW NXG」で、よりスマートなテストが可能に

自動テスト・計測用システムの開発工数を削減

 

 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:コラーナ マンディップ シング、以下 日本NI)は、2018年1月25日、エンジニアリングシステム設計ソフトウェア「LabVIEW」の次世代製品「LabVIEW NXG」の最新版をリリースしました。この最新版では、自動テスト・計測システム市場をターゲットとし、システム開発者の工数削減を可能にする機能を実装しています。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 「LabVIEW NXG」は、1986年に販売を開始した「LabVIEW」の次世代版であり、従来のLabVIEWとは根本的にプラットフォームが異なります。日本NIは2017年5月に、LabVIEW NXGの初期バーション(LabVIEW NXG 1.0)(http://www.ni.com/newsroom/release/ni-unveils-the-next-generation-of-labview/ja/)を正式リリースし、今回は、そのアップデート版となります。

 LabVIEW NXG初期バージョンとの違いは以下のとおりです。

 ・ターゲット市場の拡大

 初期バージョンではデータ収集機能のみをサポートしていましたが、最新バージョンでは、NI製品が多く活用されている自動テスト・計測市場をターゲットにした機能強化がなされています。対応するハードウェアの種類が拡張されたことで、約千種類のボックス型計測器や、NIが提供するPXI(PCI eXtensions for Instrumentation)ベースの高性能モジュール式計測器を使用したテストが可能となります。

 ・開発コスト削減

  ・新機能「SystemDesigner」:ハードウェアの設定時間を削減するための新たな機能として「SystemDesigner」が追加されました。NIと他社製ハードウェアの自動検出およびドライバインストールがスムーズに行えます。

  ・新機能「WebVI」:Webを介してアプリケーションを実行するエンジニア向けの機能として「WebVI」を用意しました。このWebVIは、計測データの遠隔監視に最適で、半導体工場のクリーンルームや自動車開発におけるエンジンベンチのように、計測装置とデータ監視室が離れている場合に有効です。このWebVIを用いることにより、HTMLやJavaScriptなどのWebベースのアプリケーション開発手法に明るくないシステム開発者でも、LabVIEW NXGのみでWeb用のユーザインタフェース(UI)を素早く開発することができます。Webブラウザさえあれば、PC、タブレット端末、携帯電話機など様々な端末のWebブラウザにUIを実装してデータを監視することができます。

■サービス提供について

 今回リリースされたLabVIEW NXGは、従来のLabVIEWとは根本的に異なるプラットフォームであるため、既存のLabVIEWユーザにとっては、開発プロセスにおいて大きな変化を伴います。そのため、NIは新型プラットフォームであるLabVIEW NXGへの移行期間として、従来のLabVIEWとLabVIEW NXGを同時平行して提供しており、LabVIEWユーザであれば、追加費用なく両方の開発環境を試すことができます。

■Samsung SDI社 テスト用ソフトウェア担当アーキテクト Brian Hoover氏のコメント

 「テストシステムを構築する際、LabVIEWとLabVIEW NXGを併用すれば、それぞれの長所が活かせます。LabVIEW NXGの最新版では、既存のLabVIEWアプリケーションに様々なデータ表示方法を組み合わせることで、テスト結果を簡単に表示することができます。例えば、デスクトップではベクター形式のUIグラフィックで表示できますし、ブラウザで表示すれば、安全なホスティングが可能となります。」

 LabVIEW NXGの詳細については、http://www.ni.com/labviewnxgをご覧ください。

■NIについて

 ナショナルインスツルメンツ(NI)は、ソフトウェアを中心としたプラットフォームで世界中のエンジニア/研究者の生産性向上とイノベーションを後押ししてきました。NIのプラットフォームには、モジュール式のハードウェアと、拡大を続けるNIのエコシステムも含まれます。定評のあるNIのアプローチを採用することで、ユーザは、テスト/計測/制御に関連するシステムの設計を一段と加速することができます。NIのソリューションは、ユーザが求める要件を超える高性能なシステムの構築、ニーズの変化や技術の進歩への迅速な対応を可能とし、ひいては社会の発展に寄与します。日本ナショナルインスツルメンツ(http://japan.ni.com)は、NIの日本法人です。

 LabVIEW、National Instruments、NI、ni.comはNational Instruments Corporationの商標です。このドキュメントに記載されたその他の製品名および企業名は、それぞれの企業の商標または商号です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469482_01.jpg