ICTで“合唱”の授業・練習に新しいかたちを

ヤマハデジタル音楽教材『合唱練習』

〜“発声法”からパート練習ごとの“音取り”までを徹底サポート〜

 

 ヤマハ株式会社は、「Smart Education System」(※1)の新商品として、合唱の授業や練習に最適な、Windowsパソコンやタブレット用のデジタル音楽教材『合唱練習 vol.1』と『合唱練習 vol.2』を発売します。それぞれ「4ライセンス版」(DVD−ROM付き書籍)を一般の書店、楽器店、インターネット通販サイトなどを通じて2月中旬より販売し、「校内無制限ライセンス版」(ストリーミング形式)を「EduMall」(※2)(エデュモール、http://www.edumall.jp/)にて2月上旬に販売します。

 ※1 当社が展開する、小中学校など学校の音楽教育現場を対象とするICTを活用した音楽教育ソリューション。

 ※2 株式会社内田洋行が運営する教育コンテンツ配信サービス。

 ◇参考画像は添付の関連資料を参照

 ※楽曲「仰げば尊し」は製品版には収録されておりません。「Smart Education System」公式サイト(https://ses.yamaha.com/)にて提供している体験版にのみ収録されています。

<価格と発売日>

 ◇添付の関連資料を参照

<製品の概要>

 『合唱練習 vol.1』『合唱練習 vol.2』は、合唱の授業や合唱コンクールの練習を効率化し、生徒の主体的な学びをサポートするために開発されたデジタル音楽教材です。Windowsのパソコンやタブレットで画面を操作しながら練習を進めることができ、デジタル教材ならではの便利な練習機能と専門家による発声法解説や実演映像によって、合唱の授業・練習を効果的にサポートします。

 複数台のタブレットに本教材をインストールして使用することで、先生一人だけでは進行のコントロールが難しい「パート別練習」も、生徒が主体となって進めることができるようになります。これによりパート間をまわりながら指導する余裕が先生に生まれ、より細やかな指導につなげることができます。また、大型モニター等に本教材を映し出して使用することで「一斉練習」も効果的に進めることができます。

 今回発売する2つの教材『合唱練習 vol.1』『合唱練習 vol.2』にはそれぞれ、学校行事で使われる人気定番曲が15曲ずつ収録されています。『合唱練習 vol.1』は卒業式でも歌われる人気定番曲を中心とした内容で、『合唱練習 vol.2』は校内合唱コンクールなどで選ばれる人気定番曲を中心とした内容となっています。

 詳細は以下のとおりです。

 ◇以下は添付リリースを参照

 *その他の文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

 

◆この件に関するお問い合わせ先

 ■教育関係者・一般の方のお問い合わせ先

  ヤマハ株式会社 新規事業開発部 SES 事業推進グループ

  TEL 03−5488−5074

  FAX 03−5488−6485

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469286_01.JPG

価格と発売日

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469286_02.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469286_03.pdf