IJ、法人向け「IIJモバイルBiz+サービス」において、IMEIを利用した接続認証機能を追加し、提供開始

 

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、「IIJモバイルBiz+(ビズプラス)サービス」のセキュリティを強化し、モバイル端末固有の「IMEI(※1)」を利用した接続認証機能を、本日より提供開始いたします。

 IIJモバイルBiz+サービスは、法人向けモバイルサービス「IIJモバイルサービス」と併せてご利用いただくことで、接続先限定などの通信制御機能を付与するもので、モバイルでの接続時に端末の接続先を限定し、業務に不要なサイトへのアクセスを制限するなど、安全なモバイル通信を可能にするサービスです。

 今回新たに、携帯電話やデータ通信端末など、端末1台ごとに割り当てられた固有の識別番号であるIMEIを利用し、登録されたIMEIと、接続元のIMEIが一致した場合にのみ通信を許可する「IMEI認証」を追加します。本機能により、例えば会社支給端末からSIMカードを抜き取り私物端末から利用するといったことを制御できるようになるなど、より強固なセキュリティポリシーでの運用を実現できます。適用の切り替えや、端末ごとのIMEI番号登録などは管理用のWebサイト上で行えます。また、本機能はIIJモバイルBiz+サービスの標準機能として提供(※2)するため、追加の費用負担は不要です。

 (※1)IMEI:携帯電話やデータ通信端末など、端末1台ずつに割り当てられた固有の識別番号で、端末を製造したメーカー、機種、生産国、シリアル番号、IMEIが正しいものであることを表すチェックディジットの合計15桁の数字から構成される。

 (※2)IIJモバイルBiz+サービス インターネットアクセス品目のみ(ダイレクトアクセス品目は対象外です)。

<イメージ図>

 *添付の関連資料を参照

 IIJでは、今後もお客様にご満足いただけるよう、モバイルサービスの拡充に努めてまいります。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

イメージ図

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469024_01.JPG